雑誌・新聞型ブログリンクサイト向上blogコム
サッカー観戦をする-スタジアムで生のサッカーを観る・お薦めのリーグetc-
サッカーに関する趣味入門総合サイト。初めてのサッカー観戦・スタジアム観戦・女性や初心者におすすめの試合やリーグ情報・観戦のコツについて初心者の方にも解り易く解説していきます。サッカーについて学ぼう!
ブログリンクサイト向上blogコム初めての趣味入門向上コムとはブログリンク登録するサイトマップ利用規約よくある質問Q&A
リンク参加ブログ募集中
メニュー

スポンサードリンク

初心者向け日記集
『 向上blogコム 』
向上コムはブログ初心者・ビギナー向けの趣味・資格・生活ブログポータルサイト!「趣味の習い事教室日記」「スポーツの練習日記」「資格取得・検定試験勉強日記」など様々な趣味資格体験日記を紹介。面白い体験談や経験談・成功秘話や失敗談・興味深い苦労話や裏話・雑記・記録用のメモ帳・コツやポイントなどの独自の勉強法・練習方法を掲載した日記、雑学(トリビア)や基礎知識・専門用語などを網羅した記事、感想・批評を記したコラムやエッセイなど、個性的で人気の高いブログが満載です。日記を読んで新しい趣味や生き甲斐・資格・仕事を始めよう!

国内・海外からも
日本全国全地域のブロガーを紹介!
北は北海道札幌から仙台 新潟 宇都宮 東京都内 神奈川横浜 川崎 千葉 埼玉 静岡 神戸 京都 奈良 北九州 宮崎 福岡 鹿児島 沖縄県那覇まで全国47都道府県・市区町村、さらにアジア ヨーロッパ アメリカなど、様々な地域の趣味・資格ブログを紹介!
※アメブロ、ココログ、ヤプログ、ライブドア、ヤフー、ドリコム、FC2、シーサー、エキサイト、アセラ、楽天などの有名ブログサービスからみなさん参加中です。ブログが初めての素人ブロガー・初級者ブロガーからオリジナルの自家製ブログで参加中の上級者ブロガーまで、学生から主婦・サラリーマン・先生・20代30代女性・40代おじさん・中高年・お年寄りの方まで幅広く参加中! 全国からのご参加お待ちしています!
向上blogコムに参加

1. サッカーの歴史と現状/発祥・世界国内事情

2. サッカーのルール/基礎知識・道具

3. サッカーの魅力/フットボールの醍醐味

4. サッカーを観戦しよう/国内海外観戦のコツ

5. サッカーを始めよう/週末の草サッカーに参加

6. サッカー関連グッズ紹介/お薦めコレクション

※向上blogコムはブログ初心者向けの趣味・資格・生活ブログポータルサイト!「趣味の習い事教室日記」「スポーツの練習日記」「資格取得・検定試験勉強日記」など様々な趣味資格体験日記を紹介! ⇒リンク参加する

スタジアムで生のサッカーを観戦しよう

Jリーグや日本代表の試合は時々テレビで中継されています。
テレビで観戦するのも楽しいですが、やはり実際のサッカーの雰囲気やスピード感、激しいぶつかり合いや選手同士の駆け引きを体感するには実際にスタジアムに足を運んで生で観戦するほうが良いでしょう。
テレビで試合を観戦するとどうしてもボールがふんわりと見えてしまい、また選手達の激しいぶつかり合いも伝わりにくい部分があります。スタジアムに足を運んで試合を観ることで、実際はこんなにもスピード感があり激しいスポーツなのかと驚き、テレビ中継されているサッカーもより深くより楽しく観戦できる事でしょう。ピッチの中はまさに戦場なのです。
また、地元のクラブチームを応援することで選手と共に戦い、悲しみや喜び、感動を分かち合うことできっと刺激的な1年を過ごす事が出来るでしょう。
是非一度スタジアムに足を運んで、生のサッカーの迫力を体感してみてはいかがでしょうか。


J2やアマチュア、大学生の試合がお薦め

サッカーを観戦しようとした場合、まず日本代表やJリーグの試合を想像すると思います。 しかし日本代表や人気クラブチームのチケットの場合はどうしても取りにくく、またチケットの値段も高くなってしまう上、 観客席の後ろの方にある自由席では選手が豆粒くらいにしか見えない場合もあります。
ここでお薦めなのがJ2やサテライトリーグ、JFLなどのアマチュアリーグや大学生、女子サッカーなどです。
小さなクラブの試合やJ2、アマチュア、大学生の試合ではチケットも安く比較的ピッチと観客席が近い状態で試合を観戦する事ができ、混雑に見舞われることもなく気軽に試合を楽しむ事ができます。
J2やアマチュアであってもその迫力はJリーグのトップクラブ同士の試合に負けていません。むしろこれからJリーグを目指そうとしているクラブや選手達が集うリーグを観戦し、お気に入りのクラブチームを応援するのも面白いかもしれません。
観戦チケットは各クラブチームの公式ホームページに案内があるのでそこをチェックしてみると良いでしょう。


Jリーグ・ディビジョン1(J1)
日本のトップの選手達がプレーするのがこのJリーグ・ディビジョン1(J1)です。ここには2007年に行われたクラブワールドカップに出場した浦和レッズや、鹿島アントラーズ、ジュビロ磐田、横浜F・マリノス、J2から昇格した名門東京ヴェルディなど有名なクラブチームが在籍しています。 日本代表の長身ディフェンダー中澤佑二選手(横浜F・マリノス)や田中マルクス闘莉王(トゥーリオ)選手(浦和レッズ)、鈴木啓太選手(浦和レッズ)、中村憲剛選手(川崎フロンターレ)などが所属しています。
浦和レッズなどの首都圏の人気クラブチームの観戦チケットはなかなか取りづらくなっていますが、J1の試合でも地方や下位チームの試合は比較的購入し易くなっています。 スタジアムや自由席の位置によっては選手が豆粒のように小さくしか見えないところもあります。大観衆の雰囲気を味わいたいという人であれば後ろの席であっても十分楽しめると思います。
観戦チケットは電話予約やローソン・ファミリーマート・ampmなどのコンビニ、チケットぴあなどで販売されています。各クラブの公式ホームページなどで確認すると良いでしょう。


Jリーグ・ディビジョン2(J2)
Jリーグの2部リーグです。セレッソ大阪やサンフレッチェ広島、ベガルタ仙台、横浜FC、ザスパ草津、ロアッソ熊本など、Jリーグ・ディビジョン1(J1)を目指すクラブチームやJFLなどのアマチュアリーグから昇格してきた新規のプロチームなどが在籍しています。 40歳を過ぎた今も現役で活躍する“カズ”こと三浦知良選手は横浜FCに所属しています。また、Jリーグを支えてきたベテラン選手も多く在籍しています。
チケットは比較的取りやすく、人気クラブチームの試合やJリーグの入れ替え戦などを除けば観戦時もそれほど混雑することはないでしょう。選手をより近くで見ることができます。
こちらも観戦チケットは電話予約やインターネット・コンビニなどの店頭販売になります。各クラブチームのホームページを参考にすると良いでしょう。


JFL(日本フットボールリーグ/アマチュア)
J1・J2の1つ下のカテゴリーで、アマチュアのトップクラスの選手が集まるリーグです。アルテ高崎やカターレ富山、栃木SC、ソニー仙台FC、ジェフリザーブズ、FC琉球など、Jリーグ入りを目指すクラブチームが多く在籍しています。
サラリーマンの選手やプロを目指す若い選手、元Jリーガーの選手、大学生など様々な職業や経歴を持った選手が所属しています。沖縄や鳥取、富山、滋賀、岡山など地方色が強く、地元地域に密着したクラブチームが多いのが特徴です。
JFLは観戦チケットも取りやすく選手と観客席との距離も近いので、初めてスタジアムでサッカーの試合を観戦するという人にお薦めのリーグです。


女子サッカー/なでしこリーグ
日本のトップレベルの女子サッカー選手が集まるリーグです。 日テレ・ベレーザや浦和レッドダイヤモンズレディース、TASAKIペルーレFC、アルビレックス新潟レディースなどが在籍しています。
東京ヴェルディの女子組織である日テレ・ベレーザには澤穂希選手や荒川恵理子選手、酒井興恵選手、大野忍選手、小林弥生選手、永里優希選手など、なでしこジャパンことサッカー女子日本代表で有名な選手が多数所属しています。
男子サッカーのスピードやパワーには敵いませんが、テクニックと組織力に優れた女子サッカーは男子サッカーとはまた違った魅力・面白さがあります。 組織力や戦術をより深く観たいと思った人は女子サッカーなでしこリーグがお薦めです。
なでしこリーグの試合観戦は無料です(ごく一部有料試合あり)。各チームのホームページで試合のスケジュールを確認して応援に行きましょう。


Jサテライトリーグ/Jリーグ各クラブの2軍によるリーグ戦
Jリーグに所属するプロサッカーチームのサテライト(2軍)で行われるリーグです。 サテライトと言ってもJリーグで活躍する有名な選手や将来日本代表を背負って立つ選手など素晴らしい選手達が揃っているので、試合の迫力はJリーグのレベルと比べても遜色ありません。
無料で観戦できる試合が多く、有料の場合もチケット1枚700円程度と非常に安くなっています。 観戦希望の場合は各クラブチームのホームページでサテライトの試合スケジュールを調べ、チケットがあれば購入し、無料なら直接試合が行われる会場に足を運びます。 プロの試合を安くより近くで観ることができるお勧めのリーグです。


大学生・高校・Jリーグのユース世代の試合を観戦する
関東大学リーグや関西大学リーグ、正月明けに行われる全国高校サッカー選手権大会、インターハイ、Jリーグの下部組織で行われるJユース選手権大会、高校とクラブチームが戦う高円宮杯全日本ユース選手権大会など、高校生・大学生世代の試合もあります。 現在Jリーグで活躍するスター選手達も皆この大会から巣立って行きました。 将来の日本代表の学生時代を見る事が出来る貴重な大会です。


練習を見学する
Jリーグのクラブチームの多くは練習を公開しています。普段試合でしか観ることの出来ない選手達のプライベートな一面やリラックスした表情を見ることが出来ます。
スタジアムで試合を観戦するだけでなくクラブハウスや練習グラウンドで選手達の練習風景や日常の姿を見学をすれば、よりいっそうクラブにも愛着が湧く事でしょう。
練習見学の際はしっかりとルールやマナーを守ることが大切です。クラブ側の指示に従い、節度を持って見学しましょう。



主なクラブチーム一覧
Jリーグ・ディビジョン1からJ2、JFL、関東社会人リーグ、関東大学リーグ、女子サッカーなでしこリーグの主なクラブチームです。地元のクラブチームや気になったチームはありましたか?是非スタジアムに足を運んで地元のクラブチーム・お気に入りのクラブチームを応援しましょう。

Jリーグ・ディビジョン1
アルビレックス新潟(新潟県)
鹿島アントラーズ(茨城県)
ジェフユナイテッド千葉(千葉県)
柏レイソル(千葉県)
浦和レッズ(埼玉県)
大宮アルディージャ(埼玉県)
東京ヴェルディ(東京都)
FC東京(東京都)
川崎フロンターレ(神奈川県)
横浜F・マリノス(神奈川県)
ヴァンフォーレ甲府(山梨県)
清水エスパルス(静岡県)
ジュビロ磐田(静岡県)
名古屋グランパスエイト(愛知県)
ガンバ大阪(大阪府)
ヴィッセル神戸(兵庫県)
京都サンガFC(京都府)
大分トリニータ(大分県)
Jリーグ・ディビジョン2
コンサドーレ札幌(北海道)
ベガルタ仙台(宮城県)
モンテディオ山形(山形県)
ザスパ草津(群馬県)
水戸ホーリーホック(栃木県)
湘南ベルマーレ(神奈川県)
横浜FC(神奈川県)
セレッソ大阪(大阪府)
徳島ヴォルティス(徳島県)
愛媛FC(愛媛県)
サンフレッチェ広島(広島県)
アビスパ福岡(福岡県)
サガン鳥栖(佐賀県)
ロアッソ熊本(熊本県)
JFL(日本フットボールリーグ)
ソニー仙台FC(宮城県)
TDK SC(秋田県)
カターレ富山(富山県)
アルテ高崎(群馬県)
流通経済大学(茨城県)
ジェフリザーブズ(千葉県)
横河武蔵野FC(東京都)
栃木SC(栃木県)
Honda FC(静岡県)
FC刈谷(愛知県)
MIOびわこ草津(滋賀県)
SAGAWA SHIGA FC(滋賀県)
佐川印刷SC(京都府)
三菱水島FC(岡山県)
ファジアーノ岡山(岡山県)
ガイナーレ鳥取(鳥取県)
ニューウェーブ北九州(福岡県)
FC琉球(沖縄県)

なでしこリーグ1部(女子サッカー)
アルビレックス新潟レディース(新潟県)
大原学園JaSRA女子サッカークラブ(長野県)
浦和レッズレディース(埼玉県)
伊賀FCくノ一(三重県)
TASAKIペルーレFC(兵庫県)
INACレオネッサ(兵庫県)
岡山湯郷Belle(岡山県)

なでしこリーグ2部(女子サッカー)
東京電力女子マリーゼ(福島県)
ジェフ千葉レディース(千葉県)
ASエルフィン狭山SC(埼玉県)
清水第八プレアデス(静岡県)
バーニーズ京都サッカークラブ(京都府)
スペランツァFC高槻(大阪府)
福岡J・アンクラス(福岡県)
ルネサンス熊本FC(熊本県)
関東社会人サッカーリーグ1部
矢板サッカークラブ(栃木県)
日立栃木ウーヴァスポーツC(栃木県)
ホンダルミノッソ狭山FC(埼玉県)
埼玉サッカークラブ(埼玉県)
T.F.S.C(東京都)
FC町田ゼルビア(東京都)
NPO横浜スポーツ(神奈川県)
東邦チタニウム(株)(神奈川県)

関東社会人サッカーリーグ2部
クラブ・ドラゴンズ(茨城県)
古河電気工業(株)(千葉県)
飯能ブルーダー(埼玉県)
与野蹴魂会(埼玉県)
青梅フットボールクラブ(東京都)
神奈川県教員SC(神奈川県)
海上自衛隊厚木マーカス(神奈川県)
韮崎アストロズFC(山梨県)
関東大学サッカー1部
筑波大学(茨城県)
駒沢大学(東京都)
国士舘大学(東京都)
順天堂大学(千葉県)
法政大学(東京都)
早稲田大学(東京都)
明治大学(東京都)
流通経済大学(茨城県)
東京学芸大学(東京都)
中央大学(東京都)
青山学院大学(東京都)
東海大学(東京都)




海外・ヨーロッパのプロリーグを観戦する

サッカーの世界では日本はまだまだ中堅クラスです。世界にはすごいクラブチームや選手達がたくさんいます。

【リーガエスパニョーラ/スペイン】
華麗なテクニックを持つブラジル代表のロナウジーニョ選手はスペインリーグ(リーガエスパニョーラ)のFCバルセロナというクラブで活躍しています。 マラドーナ二世と言われているアルゼンチン代表のリオネル・メッシ選手やカメルーン代表エトー選手も同じクラブチームに在籍しています。
またFCバルセロナのライバルチームに名門レアル・マドリードというクラブがあり、現在はスペインの至宝ラウール選手やDFで史上初のバロンドール(欧州年間最優秀選手賞)を獲得したファビオ・カンナバーロ選手などが在籍しています。 レアルマドリードにはかつてジダン選手やベッカム選手、ロナウド選手、ロベルトカルロス選手、フィーゴ選手など総々たるスター選手達も在籍していました。


【セリエA/イタリア】
カルチョの国イタリアではセリエAというプロリーグがあり、そこには2007年に日本で行われたクラブワールドカップ(トヨタカップ)で見事世界一に輝いたACミランや、イタリア代表のアレッサンドロ・デルピエロ選手が在籍するユベントス、ローマの王子様トッティが在籍しかつて中田英寿選手も所属していたASローマ、インテルやパルマなどの強豪チームが集っています。 イタリア伝統のカテナチオ(ゴールに鍵をかけるという意味)で守り抜くのがこのリーグの特徴です。
日本人で初めてセリエAに挑戦したのが40歳を過ぎた今も現役で活躍するカズこと三浦知良選手で、ジェノバというクラブに所属し日本人初のセリエAでのゴールを記録しましたが、通算ゴール数もその1点のみでセリエAの挑戦を終えました。その後、名波浩選手(現・ジュビロ磐田)や柳沢敦選手(現・京都サンガFCに)、中村俊輔選手(現・セルティック)などが挑戦しましたが残念ながら結果を残す事は出来ませんでした。 中田英寿選手はそんな厳しい世界で一年目から10ゴールを挙げる活躍をし、セリエAの最優秀外国人選手賞を獲得、セリエAチャンピオン(スクデット獲得)に貢献するなど、日本人としては信じられないような活躍を見せてくれました。
現在は森本貴幸選手がカターニャというクラブチームに所属しています。


【プレミアリーグ/イングランド】
イングランドのプレミアリーグにはクリスティアーノ・ロナウド選手やルーニー選手、韓国代表のパク・チソン選手が所属するマンチェスター・ユナイテッドや、石油王アブラモビッチ氏が所有する強豪クラブチームのチェルシー、かつて稲本潤一選手が所属していた名門アーセナル、スペインの点取り屋フェルナンド・トーレス選手が所属するリバプールなどがあります。
現在最も勢いにのっている選手の1人クリスティアーノ・ロナウド選手は、そのルックスやトリッキーなプレースタイル、無回転の強烈なフリーキックで世界中のサッカーファンを魅了し、また、多くの女性ファンからも注目されています。サッカーファンならずとも見る価値のある選手です。


【ブンデスリーガ/ドイツ】
ドイツの国内リーグ(ブンデスリーガ)には2002年日韓W杯で活躍したゴールキーパーのオリバー・カーン選手が所属するバイエルンミュンヘンや、高原直泰選手(現・浦和レッズ)が所属し現在は稲本潤一選手が在籍しているフランクフルト、ブレーメンなど古豪と呼ばれるクラブが多数あります。 大柄で屈強な選手達の激しいぶつかり合いや、玄人好みのサッカースタイルに注目のリーグです。


【エールディビジ/オランダ】
オランダのプロリーグです。このリーグにはかつて小野伸二選手(フェイエノールト/現在はドイツ・ブンデスリーガのボーフムに所属)や平山相太選手(ヘラクレス/現在はJリーグのFC東京に所属)が在籍していました。 名門アヤックス、PSVアイントホーフェン、フェイエノールトの3クラブが中心のリーグです。また、若手選手の育成に優れたリーグでもあります。


【リーグ1(アン)/フランス】
リヨン、ボルドー、マルセイユなどのクラブが在籍するフランスのプロリーグです。 現在ル・マンというクラブチームに日本代表経験のある松井大輔選手が所属しています。 ブラジル代表で現在リーガエスパニョーラのFCバルセロナで活躍するロナウジーニョ選手はかつてこのリーグ1のパリサンジェルマンというクラブに所属していました。
リヨンというクラブにはブラジル代表で活躍するジュニーニョ・ペルナンブカーノ選手という変幻自在の魔球を蹴る選手がいます。


【UEFAチャンピオンズリーグ/ヨーロッパ】
セリエA、プレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、ブンデスリーガ、フランス1部リーグなどヨーロッパのビッグクラブが集結し真のチャンピオンを決める大会が毎年開催されています。それがUEFAチャンピオンズリーグです。
UEFAチャンピオンズリーグはヨーロッパの各リーグの上位数チームずつしか参加することが出来ず、そのレベルはサッカーW杯をも凌ぐとも言われています。ACミラン対バルセロナ、マンチェスターユナイテッド対レアルマドリードなど、各国のリーグでは見る事の出来ない夢のような対戦が実現するのがこの大会の魅力です。
日本人では過去に小野伸二選手(フェイエノールト/オランダ)や稲本潤一選手(ガラタサライ/トルコ)、中村俊輔選手(セルティック/スコットランド)がこのUEFAチャンピオンズリーグに出場しています。中村俊輔選手はマンチェスターユナイテッドを相手にフリーキックで2ゴールを挙げる活躍を見せました。
この大会で優勝したチームが毎年年末に日本で行われるトヨタカップ(現在のクラブワールドカップ)に出場し、南米(現在はアジア・アフリカ・北中米カリブ・オセアニアも含む)のチャンピオンと世界一のクラブの称号を賭けて戦います。ビッグクラブやスター選手のほとんどがヨーロッパに集結しているので、実質の世界一を決める大会はこのUEFAチャンピオンズリーグとも言われています。


クラブチームや有名選手の名前を挙げればきりがないほど多数のスター選手達が世界各国で活躍しています。
みどころはなんと言っても世界最高峰のテクニックやパワー、スピード、組織力。Jリーグもレベルが上がってきていますが、まだまだ世界最高峰のクラブチームのレベルには及びません。 世界のサッカー(フットボール)を観戦して、Jリーグでは観る事が出来ないような驚愕のプレーの連続を味わってみてはいかがでしょうか。
現在はインターネットが普及しているので世界の情報は簡単に入手することが出来ます。 また、スカパーなどの衛星放送を利用すればセリエAやプレミアリーグ・リーガエスパニョーラなどの試合を生中継で観戦する事も出来ます。 サッカー雑誌も世界のリーグを多く取り上げている為、国内のチームを応援するのと同じように気軽に応援することが可能です。
実際に生でセリエAやリーガエスパニョーラの試合を観戦するのはお金も時間も掛かり容易な事ではありませんが、その迫力と雰囲気に感動し興奮する事は間違いないでしょう。サッカーファンであれば一生に一度は体験したいものです。


サッカー初心者物語  サッカー中年「富所よしかず」の小さな物語…

第4話 〜地元チームの試合を観戦、サポーターになる〜

 どうもこんにちは、42歳中年サラリーマン富所よしかずです。息子のおでこの怪我も治り、今までどおり元気にサッカーをしています。
この間息子から「サッカー観に行こうよ」と言われたので、インターネットでサッカーの試合が無いか色々と調べていました。やっぱり試合を観るならJリーグですよね。なのでJリーグの試合を観ようとチケットを探したのですが、結構高いんですね…。観やすい指定席となると大人で6000円以上、昼食のお弁当が10個も買えてしまいます。 息子のチケットや交通費も合わせると1万円以上しちゃいます。なんとかもう少し安い値段でサッカーを観れないか…。で調べに調べた結果、JFLに所属する地元のアマチュアクラブを見つけました。そこだと試合が行われるスタジアムも家から近いし、何よりチケットが安い。当日券でも間に合う気軽さもあるので観戦し易いかなと感じました。よし決めた、この試合を観に行こう。
週末、息子のサッカーチームの練習の後に息子と2人で地元のクラブチームの試合を観戦しました。 チケットは当日券で大人800円、小学生400円でした。おっ、観客席からピッチまでが近い。こんなに近くて良いの?と思ってしまうくらい、何だかVIP席に座っているような気分でした。息子もご満悦の様子。
試合が始まりその迫力に驚きました。えっ!サッカーってこんなに激しいスポーツなの?!テレビで観るのとは全然違う、ボールのスピードも激しいぶつかり合いも全然違う。何より選手の声が聞こえてくるのがものすごく臨場感があって良い!試合を観ていてなんだか胸がドキドキするというか、心拍数が上がってどんどん熱くなっていくのがわかります。まるで自分もそのピッチで戦っているような気分です。 ボールが上がってヘディングで競り合う時に「うぉ〜〜〜、っうぉーいっ!!」とサポーターのみんなで掛け声を上げて、最初なんだこの雄叫びはと思ってビビッてしまいましたが、応援の太鼓の心地よさとか、ゴールを決めた時のスタジアムの歓声とか、選手との一体感とか、なんかもうものすごくハマッてしまいました。
帰宅後、私はすぐにインターネットでその地元のクラブチームの事について詳しく調べました。もうただの試合観戦用のチームではありません。完全にこのクラブのサポーターです私は。今ここにサポーター宣言しました。 選手達のプロフィールを見ると、元Jリーガーの選手が数人いたり、地元のクラブチームの下部組織からそのまま上がってきている選手がいたり、私とそれほど年の離れていないオジサン選手がいたり、結構プロフィールを見ていると親近感が湧いたりして、結局その日はほとんど寝ずに地元クラブチームのホームページや対戦相手の情報などに見入っていました。
翌朝、ほとんど寝られなかった為目にクマをつけて出勤。けど妙に爽やかというか、新鮮な気持ちで職場に向えていました。通勤電車の中では、昨日の試合を思い出して勝手に試合を総括してみたり、次の試合に向けて対戦相手の情報を分析して戦術を練ってみたり、まるで自分が監督になったかのように頭の中ではやることがいっぱいでした。こんなに充実した通勤時間は今まであっただろうか?なんだかものすごく充実していました。
気付いたら家のテレビの上には地元クラブチームのマスコットキャラクターとチームフラッグ、部屋にはレプリカユニフォームが飾ってありました。これが我がチーム…ふっ、ふふ(笑)。

“サッカー”“試合観戦”お薦め・人気キーワード辞典
〜サッカー関連のお薦め商品・特徴・販売価格の相場・口コミ・お薦め・今流行りの人気グッズを続々紹介!〜

UEFAチャンピオンズリーグ2008/2009 スーパースターズ DVD
世界最高峰のリーグが集うヨーロッパのチャンピオンを決するUEFAチャンピオンズリーグの2008〜2009年シーズンのハイライトDVD。 サッカーの祭典FIFAワールドカップよりもレベルが高いとさえ言われるチャンピオンズリーグで生まれた数々のスーパープレーと世界のスター選手達の競演がこのDVDに収録されています。 FCバルセロナのリオネル・メッシ、マンチェスターユナイテッドのウェイン・ルーニー、クリスチャーノ・ロナウド、チェルシーのランパード、インテルのズラタン・イブラヒモビッチ(2008〜2009年当時)のスーパープレーに驚愕し魅了されることでしょう。 各国の代表選手が集う世界ナンバー1クラブ決定戦がここにある!サッカー通だけでなく、サッカー観戦ビギナー・女性も熱狂・感動する究極のリーグ・トーナメントです。 販売価格(相場):3980円前後。

JリーグオフィシャルDVD 鹿島アントラーズ/ジュビロ磐田/アルビレックス新潟ほか
Jリーグの各クラブを特集したオフィシャルDVD。各シーズンのハイライトやゴールシーン、激闘の軌跡を各所属クラブの選手や監督のインタビューを交えながら振り返ります。 浦和レッズ、鹿島アントラーズ、ジュビロ磐田、アルビレックス新潟、ジェフ千葉、FC東京、川崎フロンターレ、横浜F・マリノス、清水エスパルス、ベガルタ仙台、ガンバ大阪、モンテディオ山形、東京ヴェルディなど人気のクラブの選手やチームを詳しく知りたい、地元のクラブを応援するきっかけにしたい人にお勧めのDVDです。 上手い選手、個性的な選手、カッコイイ、イケメン選手が見つかるかも!販売価格(相場):3000円前後。

ニュース・トピックス 〜最近起こった主な出来事やニュース・話題などの簡単な説明〜

なでしこジャパン、川澄の2ゴールでスウェーデンを破り女子W杯決勝へ進出(2011年07月14日)
女子サッカー・ワールドカップ、女子サッカー日本代表は14日に行われた決勝トーナメント準決勝でスウェーデンと対戦。前半早々にスウェーデンに先制点を奪われるが、FW川澄菜穂美(INACレオネッサ)のゴールで同点に追いつくと、後半にエース澤穂希、川澄菜穂美のゴールで逆転。その後もDF熊谷紗希(浦和レッズレディース)やDF鮫島彩(ボストン・ブレイカーズ/アメリカ)らの献身的な守備で守りきり3−1で勝利。初のW杯決勝進出が決定した。また、オリンピック・W杯を通して日本女子サッカー界初のメダルが確定した。決勝戦の相手はFIFA世界ランキング1位のアメリカ。日本時間18日の午前3:45からフジテレビで放送される予定。

J2プレーオフ制導入へ検討(2011年07月12日)
サッカーJリーグ2部(J2)で、来シーズンからプレーオフ制を導入する可能性が浮上してきた。現在はJ1下位3チームが降格しJ2上位3チームが自動的に昇格する自動入れ替え制が採用されている。

浅田真央と小塚崇彦がペア、練習公開(2011年07月11日)
2010年のバンクーバー冬季オリンピックで銀メダルを獲得した女子フィギュアスケートの浅田真央選手(中京大)と2011年の世界選手権で2位に輝いた小塚崇彦選手(トヨタ自動車)が、愛知県豊田市の中京大アイスアリーナで初のペア練習を公開した。 23日から愛知、青森、大阪で開催される東日本大震災のチャリティーアイスショーで披露される予定。

なでしこジャパン、開催国ドイツを破りベスト4進出(2011年07月10日)
女子サッカー・ワールドカップでのメダルを狙う女子サッカー日本代表は、10日に行われた決勝トーナメント1回戦で開催国で前回前々回のワールドカップ覇者ドイツと対戦。延長戦で澤穂希選手の正確なフィードを受けた丸山桂里奈選手が値千金のゴールを決め1−0で勝利。日本女子サッカー史上初の女子ワールドカップベスト4進出となった。次戦は13日にドイツのフランクフルトでスウェーデン対オーストラリアの勝者と対戦する。

HIDEBOHが日本ジャズダンス芸術協会特別公演に出演(2011年07月10日)
8月7日に新国立劇場中劇場で行われる日本ジャズダンス芸術協会特別公演に、日本のタップダンス界の第一人者HIDEBOHこと火口秀幸が出演。HIDEBOHはタップダンス集団THE STRiPES(ザ・ストライプス)に所属するタップダンサー。北野武監督作品「座頭市」のタップダンス指導・演出・出演をした人物でも知られる。

USAジャパン・チアリーディング大会開催(2011年07月10日)
アメリカ西海岸ナンバー1のチアリーディング普及団体USA(ユナイテッド・スピリッツ・アソシエーション)が主催するチアリーディング・ソングリーディング・ダンスの祭典が日本トップレベルのチームを募り今年も開催される。 7月17日18日に駒沢オリンピック公園総合運動場 体育館に於いてジュニア・チャレンジコンペティション2011、8月2日に守口市民体育館に於いてジュニア・チャレンジコンペティション2011WEST、8月20日に船橋アリーナに於いて高校生以上の学生を対象としたNoviceチャンピオンシップ2011が行われる。 また、USAチアフェスティバル2011が10月16日に北本市体育センター(埼玉県北本市)で開催される。実施部門は、アピール部門、パートナースタンツ部門、チームパフォーマンス部門を予定。昨年は世界大会で2位に輝いた桜美林大学CREAM、男子チアリーディングチームの早稲田大学ショッカーズなど実力のあるチームが出場。

アクエリアス新CMで北島、石川、本田が夢の3競演(2011年07月09日)
7月9日よりオンエアされたアクエリアスの新コマーシャルで水泳の北島康介選手、ゴルフの石川遼選手、サッカーの本田圭祐選手が夢の競演を果たした。

なでしこジャパン決勝トーナメント一回戦の相手は開催国ドイツ(2011年07月07日)
女子サッカー・ワールドカップでのメダルを狙う女子サッカー日本代表は、5日に行われたイングランドとの対戦で0−2で敗れ、B組2位での決勝トーナメント進出となり、一回戦の相手が開催国のドイツに決定した。ドイツは前回前々回のワールドカップで優勝している強豪国。

柔道場経営者を男児への猥褻行為で逮捕(2011年07月07日)
7月6日、合宿中に男子児童の下半身を撮影したとして、準強制わいせつ容疑で不動産会社役員佐藤雄彦容疑者(46)が再逮捕された。 佐藤容疑者は柔道の経験がないにも関わらず柔道6段を装い道場を経営していた。

サッカーU−17日本代表、惜しくもブラジルに敗れる(2011年07月05日)
メキシコで開催されているサッカーU−17ワールドカップ。快進撃を続けていた日本代表は準々決勝で強豪ブラジルと対戦。惜しくも2−3で敗れた。しかし日本の技術の高さとパスワークは開催国のメキシコをはじめ多くの国で評価を受けた。

ソフトボールが2020年夏季オリンピックの採用競技候補に(2011年07月05日)
2020年に行われる夏季オリンピックの競技種目の候補にソフトボールが選ばれた。ただしソフトボールの他に、野球、空手、ローラー競技、スカッシュ、ウェイクボード、太極拳、クライミングの合計8競技が候補に挙がっており、採用はこの中から1競技となる予定。

2014年ソチ冬季オリンピック、新たに新種目12競技を追加(2011年07月05日)
2014年に開かれるソチ冬季五輪の競技種目に、新たに12の新種目を追加することが発表された。スキー男女スロープスタイル、スノーボード男女スロープスタイル、男女パラレル回転、スキー女子ジャンプ、フィギュアスケート団体、スキー男女ハーフパイプ、バイアスロン混合リレー、リュージュ・リレーの合計12競技が加わる。

熊川哲也氏が芸術監督に就任(2011年07月05日)
クラシック、オペラ、バレエの劇場として知られるBunkamuraオーチャードホールの芸術監督にバレエダンサーの熊川哲也氏が就任することが発表された。熊川氏は1989年に東洋人で初めて英国ロイヤル・バレエ団に入団。1999年にKバレエカンパニーを創設し、振付・演出家としても活躍している。

フラダンス世界大会、日本予選(2011年07月03日)
7月2日に宮崎県でフラダンスの国内最大規模の大会が開かれた。この大会はフラダンスの世界大会「モク・オ・ケアヴェ・インターナショナル・フェスティバル」の予選を兼ねており、60を越えるチームがダンスを発表。本場ハワイでの出場権を賭けて競い合った。

名古屋オーシャンズがフットサル・アジアクラブ選手権優勝(2011年07月02日)
カタールのドーハで決勝が行われたフットサル・アジアクラブ選手権で、Fリーグに所属する名古屋オーシャンズが優勝。小暮賢一郎、森岡薫らの活躍で初のタイトルを獲得した。

インテル長友佑都選手の完全移籍が正式決(2011年07月02日)
サッカー日本代表でイタリア・セリエAの名門インテルに所属する長友佑都選手のインテルへの完全移籍が正式に決定。5年契約で年俸は200万ユーロ(2億3400万円)。現役選手としてはドイツ・ブンデスリーガのシャルケに所属する内田篤人選手を越えて日本人トップの年俸。

高校女子初のラグビー7人制全国大会開幕(2011年07月01日)
7月26日から長野県菅平で行われるKOBELCOカップ2011に於いて、高校女子初の7人制ラグビーフットボール大会が開催される。7人制ラグビーは男女共に2016年にブラジルのリオデジャネイロで開催される夏季オリンピックの正式種目に決定している。女子の競技人口増加の切欠になる大会として期待される。

ガンバ大阪・宇佐美貴史選手がドイツの名門バイエルン・ミュンヘンに移籍(2011年06月30日)
Jリーグ・ガンバ大阪の宇佐美貴史選手(19)のドイツ・ブンデスリーガの名門バイエルン・ミュンヘンへの移籍が正式に決定。期限付きのレンタル移籍で両クラブが合意。

アメリカンフットボール日本代表45人を発表(2011年06月21日)
7月に行われるアメフトの世界選手権に出場する日本代表選手45人を発表。QB(クォーターバック)には東野稔(アサヒビールシルバースター)、菅原俊(オービックシーガルズ)、高田鉄男(パナソニック電工インパルス)の3選手が選出されている。

名古屋オーシャンズのリカルジーニョがロシアのCSKAに移籍(2011年06月13日)
Fリーグの名古屋オーシャンズに所属するリカルジーニョ選手(25)がロシアのCSKAモスクワに1年間の期限付きで移籍することが決定した。昨年ポルトガルリーグのベンフィカから名古屋へ移籍。リーグ優勝に貢献し最優秀選手に選ばれている。

Fリーグ・ステラミーゴいわて花巻に相根澄監督が就任(2011年06月12日)
Fリーグに所属する岩手県を本拠地とするクラブ・ステラミーゴいわて花巻の監督に、相根澄監督が就任した。相根氏は現役時代、日本のフットサル界の第一人者として活躍。日本人選手として初めてフットサル・セリエAプレーヤーとなった人物。

今井翼がフラメンコを披露(2011年01月23日)
全国6都市でソロツアーを行っている人気アイドルグループ・タッキー&翼の今井翼(29)が得意のフラメンコを披露。情熱的なダンスでファンを魅了した。

入門1 サッカーの歴史と現状/発祥・世界国内事情

入門2 サッカーのルール/基礎知識・道具

入門3 サッカーの魅力/フットボールの醍醐味

入門4 サッカーを観戦しよう/国内海外観戦のコツ

入門5 サッカーを始めよう/週末の草サッカーに参加

入門6 サッカー関連グッズ紹介/お薦めコレクション











現在リンク参加ブログ募集中!初心者向けのブログリンク集!!⇒ リンク参加はこちら
トップ リンク登録 サイトマップ よくある質問Q&A 利用規約 管理人室
Copyright © 雑誌・新聞型ブログリンクサイト向上blogコム 2006-2010 All Right Reserved
メールアドレス不要、初めてリンク集に参加される方にお薦めの“初心者向けのブログリンク集”

スポーツ・音楽他 ブログ・カテゴリー一覧
サッカーサッカー観戦フットサル野球野球観戦バスケットボールバレーボールテニスソフトボールマラソン陸上競技水泳トライアスロンゴルフ柔道・剣道・空手他ストリート系ダンスラテンダンスモダン・ジャズダンス社交ダンスチアリーディングタップダンスフラダンスバレエスカッシュスキー・スノーボードラグビーアメリカンフットボールラクロスバドミントンハンドボール卓球弓道・アーチェリーフィギュアスケートプロレス体操・新体操ヨガ・ピラティスエアロビクスウォーキングスポーツクラブアウトドア登山クライミング釣りマリンスポーツヨット・カヌーモータースポーツ格闘技相撲ビリヤードダーツボウリング自転車車・バイク障害者スポーツその他のスポーツスポーツ観戦全般指導・チーム音楽・演奏声楽ピアノエレクトーン管楽器弦楽器打楽器邦楽器・民族楽器作詞・作曲バンド・シンガー劇団・舞台囲碁・将棋鉄道


資格・講座・教室・スクール一覧雑学・トリビア・人物・専門用語・基礎知識一覧 Vol.1 雑学・トリビア一覧表 Vol.2 雑学・トリビア一覧表 Vol.3
全国の主なサッカー競技場一覧 東北地方・関東・首都圏/アクセス・最寄り駅全国の主なサッカー競技施設一覧 東海・関西・九州地方/アクセス・交通手段サッカーに関する雑学・豆知識 〜Jリーガーの少年時代・下積み・高校時代編〜サッカー雑学・トリビア・豆知識 2010ワールドカップ南アフリカ大会・日本代表メンバー発表サッカー雑学・トリビア・豆知識 「オリベル・イ・ベンジ」全国の主なフットサル競技施設一覧 関東・首都圏・東北・関西・九州地方/アクセス全国のフットサルチーム一覧 Fリーグ・関東リーグ1部2部・関西・関東女子・東京女子1部2部フットサル用語・雑学・豆知識 Fリーグ試合観戦方法・趣味・個人参加・ポジション説明フットサル雑学・トリビア・豆知識 フットサル個人戦術バイブル・売れ筋参考書


-北は北海道札幌から仙台 東京都内 神奈川横浜 千葉 埼玉 静岡 神戸 京都 福岡 沖縄まで全国47都道府県・市区町村の趣味資格ブログを紹介!-
-趣味の習い事や地域の体験教室・スクール・専門学校の入学体験記・資格取得日記・合格体験記・勉強日記・スポーツの練習日記を随時募集中!-




【東日本大震災にともなう計画停電・対象都道府県・対象となる地域、関東・首都圏及び東海地方の一部地域】

第1グループ
A 栃木県 さくら市、大田原市、那須烏山市、那須塩原市、那須郡那珂川町、那須郡那須町、矢板市、小山市、芳賀郡益子町、芳賀郡市貝町、芳賀郡芳賀町、芳賀郡茂木町、宇都宮市、真岡市、栃木市、下野市、塩谷郡高根沢町、河内郡上三川町
B 群馬県 みどり市、伊勢崎市、桐生市、佐波郡玉村町、前橋市、渋川市、利根郡昭和村
C 埼玉県 さいたま市西区、ふじみ野市、狭山市、志木市、所沢市、新座市、川越市、朝霞市、入間郡三芳町、入間市、富士見市、和光市、秩父郡皆野町、秩父郡小鹿野町、秩父市、大里郡寄居町、秩父郡東秩父村、秩父郡横瀬町、比企郡小川町、比企郡ときがわ町 多摩地域 東村山市、三鷹市、小平市、清瀬市、西東京市、東久留米市、武蔵野市
D 千葉県 安房郡鋸南町、鴨川市、館山市、君津市、市原市、袖ケ浦市、長生郡長南町、長生郡長柄町、南房総市、富津市、茂原市、木更津市、四街道市、いすみ市、佐倉市、山武郡大網白里町、千葉市稲毛区、千葉市花見川区、千葉市若葉区、千葉市中央区、千葉市美浜区、千葉市緑区、船橋市、長生郡一宮町、長生郡長生村、長生郡白子町、長生郡睦沢町、東金市、八街市、八千代市、鎌ケ谷市、白井市
E 神奈川県 横須賀市、横浜市磯子区、横浜市栄区、横浜市金沢区、横浜市港南区、鎌倉市、逗子市、藤沢市、川崎市川崎区、愛甲郡愛川町、愛甲郡清川村、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、茅ヶ崎市、厚木市、高座郡寒川町、座間市、相模原市中央区、相模原市南区、大和市、平塚市、横浜市戸塚区、横浜市泉区 静岡県 御殿場市、駿東郡小山町

第2グループ
A 栃木県 下都賀郡岩舟町、下都賀郡野木町、鹿沼市、小山市、栃木市
B 埼玉県 狭山市、坂戸市、川越市、鶴ヶ島市、日高市、入間郡越生町、入間郡毛呂山町、入間市、飯能市、比企郡ときがわ町、羽生市、桶川市、加須市、久喜市、熊谷市、幸手市、行田市、鴻巣市、上尾市、北本市、さいたま市浦和区、さいたま市岩槻区、さいたま市南区、さいたま市緑区、越谷市、春日部市、川口市、南埼玉郡宮代町、南埼玉郡白岡町、北葛飾郡杉戸町、さいたま市大宮区、さいたま市中央区、吉川市、三郷市、草加市、北葛飾郡松伏町、蕨市
C 千葉県 佐倉市、習志野市、八千代市、市川市、松戸市、船橋市、千葉市花見川区、千葉市若葉区、千葉市美浜区
D 多摩地域 稲城市、狛江市、三鷹市、小金井市、多摩市、調布市、府中市、武蔵野市、日野市、八王子市、昭島市、国立市、町田市 神奈川県 相模原市中央区、相模原市緑区、川崎市麻生区、茅ケ崎市、高座郡寒川町、平塚市、横浜市旭区、横浜市瀬谷区、横浜市泉区、横浜市都筑区、横浜市緑区、海老名市、大和市
E 山梨県 甲府市、西八代郡市川三郷町、中央市、笛吹市、南アルプス市、南巨摩郡富士川町 静岡県 三島市、御殿場市、裾野市、駿東郡長泉町、沼津市、熱海市、田方郡函南町、駿東郡清水町

第3グループ
A 栃木県 宇都宮市、塩谷郡塩谷町、下都賀郡壬生町、下野市、鹿沼市、上都賀郡西方町、栃木市、日光市、下都賀郡岩舟町、河内郡上三川町、佐野市、小山市、真岡市、足利市 群馬県 館林市、太田市、邑楽郡千代田町、邑楽郡大泉町、邑楽郡邑楽町
B 埼玉県 志木市、新座市、朝霞市、和光市、さいたま市浦和区、さいたま市岩槻区、さいたま市見沼区、さいたま市大宮区、さいたま市中央区、さいたま市北区、さいたま市緑区、春日部市、北葛飾郡杉戸町、さいたま市桜区、さいたま市西区、羽生市、桶川市、行田市、鴻巣市、上尾市、北足立郡伊奈町、北本市、熊谷市、児玉郡上里町、児玉郡神川町、児玉郡美里町、深谷市、大里郡寄居町、東松山市、比企郡滑川町、比企郡吉見町、比企郡小川町、比企郡嵐山町、本庄市、入間市、飯能市、所沢市 群馬県の一部 伊勢崎市、太田市、邑楽郡大泉町 多摩地域 あきる野市、羽村市、昭島市、西多摩郡奥多摩町、西多摩郡瑞穂町、西多摩郡日の出町、西多摩郡檜原村、青梅市、八王子市、武蔵村山市、福生市、国分寺市、国立市、三鷹市、小金井市、小平市、西東京市、調布市、東村山市、東大和市、府中市、武蔵野市、立川市、清瀬市、東久留米市 山梨県の一部 北都留郡小菅村、北都留郡丹波山村
C 千葉県 印西市、印旛郡酒々井町、佐倉市、山武郡芝山町、成田市、八街市、富里市
D 神奈川県 川崎市幸区、川崎市中原区、横浜市港北区、横浜市鶴見区、小田原市、秦野市、足柄下郡真鶴町、足柄下郡湯河原町、足柄上郡松田町、南足柄市、横須賀市、鎌倉市、三浦郡葉山町、三浦市、逗子市、横浜市栄区、横浜市戸塚区、横浜市港南区 静岡県の一部 熱海市
E 山梨県 韮崎市、北杜市 静岡県 沼津市、三島市、駿東郡清水町、駿東郡長泉町

第4グループ
A 栃木県 下都賀郡岩舟町、佐野市、足利市、栃木市 群馬県 館林市、邑楽郡千代田町、邑楽郡板倉町、邑楽郡明和町、邑楽郡邑楽町、邑楽郡大泉町、みどり市、伊勢崎市、桐生市、太田市 埼玉県の一部 熊谷市、本庄市、加須市
B 埼玉県 川口市、草加市、八潮市、さいたま市浦和区、さいたま市桜区、さいたま市西区、さいたま市大宮区、さいたま市中央区、さいたま市南区、さいたま市北区、戸田市、さいたま市岩槻区、桶川市、加須市、久喜市、幸手市、上尾市、南埼玉郡宮代町、南埼玉郡白岡町、北足立郡伊奈町、蓮田市、蕨市、さいたま市緑区、鳩ヶ谷市、ふじみ野市、熊谷市、鴻巣市、坂戸市、深谷市、川越市、大里郡寄居町、秩父郡皆野町、秩父郡長瀞町、鶴ヶ島市、東松山市、日高市、入間郡越生町、入間郡毛呂山町、比企郡ときがわ町、比企郡滑川町、比企郡吉見町、比企郡小川町、比企郡川島町、比企郡鳩山町、比企郡嵐山町、富士見市 東京都区内 足立区
C 多摩地域 国立市、昭島市、日野市、八王子市、立川市
D 神奈川県 愛甲郡清川村、伊勢原市、海老名市、厚木市、座間市、相模原市中央区、相模原市南区、相模原市緑区、愛甲郡愛川町、横浜市鶴見区、川崎市幸区、川崎市川崎区、川崎市中原区、川崎市高津区、小田原市、秦野市、足柄下郡箱根町、足柄上郡開成町、足柄上郡山北町、足柄上郡松田町、足柄上郡大井町、足柄上郡中井町、南足柄市 多摩地域の一部 町田市、稲城市 静岡県 駿東郡小山町
E 山梨県 甲州市、甲斐市、甲府市、山梨市、西八代郡市川三郷町、中央市、中巨摩郡昭和町、笛吹市、南アルプス市

第5グループ
A 栃木県 宇都宮市、日光市、矢板市、塩谷郡塩谷町、さくら市、那須烏山市、大田原市、那須郡那珂川町、芳賀郡市貝町、芳賀郡茂木町、河内郡上三川町、塩谷郡高根沢町、鹿沼市
B 群馬県 伊勢崎市、吾妻郡草津町、吾妻郡中之条町、吾妻郡長野原町、吾妻郡嬬恋村、高崎市、佐波郡玉村町、渋川市、前橋市、安中市、甘楽郡下仁田町、甘楽郡甘楽町、甘楽郡南牧村、多野郡神流町、藤岡市、富岡市 埼玉県 児玉郡上里町、児玉郡神川町、深谷市、秩父市、本庄市、三郷市、草加市、八潮市、熊谷市、行田市、越谷市、川口市、児玉郡美里町 東京都区内 荒川区、足立区
C 千葉県 我孫子市、鎌ケ谷市、松戸市、柏市、野田市、流山市、船橋市、浦安市、市川市
D 神奈川県 平塚市、中郡大磯町、中郡二宮町、伊勢原市、茅ヶ崎市、厚木市、秦野市、海老名市、高座郡寒川町、横浜市青葉区、横浜市都筑区、川崎市宮前区、川崎市高津区、愛甲郡愛川町、相模原市中央区、相模原市南区、相模原市緑区、横浜市磯子区、横浜市栄区、横浜市戸塚区、横浜市港南区、横浜市泉区、横浜市南区、鎌倉市、藤沢市、愛甲郡清川村、座間市 多摩地域 町田市 山梨県の一部 上野原市、南都留郡道志村
E 山梨県 甲州市、山梨市、大月市、都留市、南都留郡山中湖村、南都留郡西桂町、南都留郡忍野村、南都留郡富士河口湖町、南都留郡鳴沢村、富士吉田市、北都留郡小菅村、西八代郡市川三郷町、南巨摩郡身延町、南巨摩郡南部町、南巨摩郡富士川町、上野原市 静岡県 伊東市、伊豆の国市、伊豆市、下田市、賀茂郡河津町、賀茂郡松崎町、賀茂郡西伊豆町、賀茂郡東伊豆町、賀茂郡南伊豆町、三島市、沼津市、田方郡函南町、熱海市、富士宮市、富士市

※東京23区の内、荒川区、足立区を除く地域(千代田区、中央区、港区、豊島区、新宿区、渋谷区、品川区、目黒区、大田区、江東区、墨田区、台東区、江戸川区、葛飾区、文京区、北区、板橋区、練馬区、中野区、杉並区、世田谷区)は原則として計画停電は実施しない。
4月以降の計画停電は原則として実施しない予定。