雑誌・新聞型ブログリンクサイト向上blogコム
初心者の為のフェレット入門講座-飼い方・躾・飼育費用・健康管理etc-
フェレット飼育に関する飼育入門総合サイト。フェレットの飼い方・飼育環境の準備・年齢に応じた飼育方法・躾け方・病気・健康管理・毛色やファームの種類・生体購入方法・生涯費用・フェレット専門店・フェレット写真集他
 向上blogコムとはブログリンク登録する登録内容の変更サイトマップ利用規約よくある質問Q&A管理人室バナーの貼り方
リンク参加ブログ募集中
メニュー

スポンサードリンク

初心者向け日記集
『 向上blogコム 』
向上コムはブログ初心者・ビギナー向けの趣味・資格・生活ブログポータルサイト!「趣味の習い事教室日記」「スポーツの練習日記」「資格取得・検定試験勉強日記」など様々な趣味資格体験日記を紹介。面白い体験談や経験談・成功秘話や失敗談・興味深い苦労話や裏話・雑記・記録用のメモ帳・コツやポイントなどの独自の勉強法・練習方法を掲載した日記、雑学(トリビア)や基礎知識・専門用語などを網羅した記事、感想・批評を記したコラムやエッセイなど、個性的で人気の高いブログが満載です。日記を読んで新しい趣味や生き甲斐・資格・仕事を始めよう!

国内・海外からも
日本全国全地域のブロガーを紹介!
北は北海道札幌から仙台 新潟 宇都宮 東京都内 神奈川横浜 川崎 千葉 埼玉 静岡 神戸 京都 奈良 北九州 宮崎 福岡 鹿児島 沖縄県那覇まで全国47都道府県・市区町村、さらにアジア ヨーロッパ アメリカなど、様々な地域の趣味・資格ブログを紹介!
※アメブロ、ココログ、ヤプログ、ライブドア、ヤフー、ドリコム、FC2、シーサー、エキサイト、アセラ、楽天などの有名ブログサービスからみなさん参加中です。ブログが初めての素人ブロガー・初級者ブロガーからオリジナルの自家製ブログで参加中の上級者ブロガーまで、学生から主婦・サラリーマン・先生・20代30代女性・40代おじさん・中高年・お年寄りの方まで幅広く参加中! 全国からのご参加お待ちしています!
向上blogコムに参加

フェレットを飼う!初めてのフェレット入門講座
『家にイタチさんがいる暮らし 珍しい小動物フェレットを飼おう!』
野生の鼬(いたち)やテン・オコジョ・カワウソなどの珍しい小動物と同じ系統のフェレット。長い首と胴体、短い手足、円らな瞳が特徴的なコンパニオンアニマルです。人間の1〜2歳児並みの知能を持ち、さらに好奇心旺盛で新しいおもちゃや狭い隙間・初めて見る人間など何にでも興味を示します。 犬のように芸(お手やお座りなどの簡単な芸)を覚え、猫のように自由奔放に遊ぶ、犬と猫を合わせたような性格・特徴を持ちます。 人間と同じように夢を見ながら寝ている姿、寝言を言ったりスースー寝息を鳴らしたり、いつ見ても可愛らしいイタチさんです。
入門1 フェレットとは?/フェレットの特徴・性格

入門2 フェレットの種類/ファーム・毛色

入門3 フェレットを飼う前に/動物を飼う心構え

入門4 フェレット購入方法/販売店で購入・里親

入門5 フェレットの飼育・飼い方/準備・生涯費用

入門6 フェレットのしつけ/飼育上の注意点

入門7 フェレットの病気/動物病院・ペット保険

入門8 フェレット関連グッズ/ペット専用ブログを作る


シルバーミット日記紹介写真1

フェレットとは?
フェレットは肉食目イタチ科に属する小動物で、ヨーロッパケナガイタチが起源と言われています。コンパニオンアニマルとして改良された非常に賢く人懐っこい動物です。
日本ではまだペットとしての歴史は浅いですが、アメリカでは犬や猫に次いで第3のペットとして広く親しまれています。
かつては蛇やねずみの駆除、うさぎ狩りの為に用いられていたというだけあって、細いところや隙間に潜り込んだり地面に穴を掘るのが得意です。
寿命は6年〜10年。ヨーロッパでは13年以上生きたフェレットもいます。
寿命で亡くなるケースよりも、副腎腫瘍などの疾患で亡くなるケースが多いとされています。
現在日本で売られているフェレットのほとんどが去勢・避妊・臭腺除去手術をしています。


フェレットの特徴・性質
フェレットは肉食目イタチ科の小動物で、体長は30〜50センチ、体重0.8〜2.0kg。
寿命は6年〜10年。夜行性で15℃〜23℃を適温とし、暑さに非常に弱い動物です。
1日のうち20時間近く眠り、起きている間は常に遊びまわっています。
犬や猫ほどではありませんが非常に知能が高く、人間の声や物音の違いを敏感に聞き分け、飼い主をきちんと認識します。 トイレも決まった場所にしてくれます。
完全肉食の為、野菜や穀類をうまく消化することができません。
肉食ですが昆虫やラットなど生きた餌を食べさせる必要はなく、フェレットフードもしくは高タンパクのキャットフードを主食として与えます。
狭い所やトンネルを好み、気に入ったおもちゃやフードを秘密基地に隠す行動をとります。
ほとんど鳴くことがなく、散歩も必要ない為、マンションでも飼いやすい動物です。


フェレットの性格
フェレットは好奇心旺盛で、とても遊び好きな動物です。大人になっても子供の頃と変わらず遊びます。
探検・秘密基地・おもちゃ集め・じゃれ合いなど、まるで人間の子供のようです。
非常に陽気で、落ち着きがなく、常に新しい物や抜け穴を探しています。
一般的にオスはおっとりしていてマイペース、メスは臆病ですばしっこいと言われていますが、出身ファームの違いなどにより多少の個体差があるようです。
デリケートな面もあり、1日に1回はケージから出して遊んであげないとストレスを溜めて体調を崩してしまいます。
また、知らないフェレットや新しいフェレットを迎えると、先住のフェレットがストレスで下痢をする場合もあります。
怒ったり・喜んだり・怖がったり・悲しんだり、非常に表情豊かな動物です。




フェレットの種類

ノーマルフェレットとスーパーフェレット

・ノーマルフェレット
去勢・避妊・臭腺除去手術をしていないフェレットです。オスの場合は去勢手術をしているフェレットよりも一回り大きく成長します。
オスは気性が荒く、マーキングをすることがあり、メスは成体になった後も妊娠せずにいると死んでしまいます。
臭腺除去手術をしていない場合はフェレット独特のニオイが強くなってしまう為、動物病院で定期的な臭腺絞りをする必要があります。
また、誤って逃がしてしまった場合、望まない繁殖などで日本の生態系に悪影響を与える危険性もあります。

・スーパーフェレット
去勢・避妊・臭腺除去手術をしたフェレットです。日本に流通しているフェレットのほとんどはこのスーパーフェレットです。
ノーマルフェレットと比べて小柄に成長し、マーキングや不妊娠での死亡、臭腺のニオイなどの心配もありません。
ただ、ベビー期での手術は副腎腫瘍などの疾患の一因とも言われています。


フェレットの出身ファーム

フェレットは主に欧米で繁殖され世界中に輸出・販売されています。
日本では主にアメリカのマーシャルファームやパスバレーファーム出身のフェレットが多く販売されています。

マーシャルフェレット...小柄で細身、性格は穏やか。世界一のシェアを誇るマーシャルファームのフェレット。
パスバレーフェレット...中型。噛み癖多少あり。顔が比較的丸め。日本ではマーシャルに次いでポピュラーなフェレット。
カナディアンフェレット...大型。噛み癖強め。体はがっちりしている。毛色少なめ。
ニュージーランドフェレット...大型。噛み癖強め。体はがっちりしている。毛色少なめ。
ネザーランドアンゴラフェレット...大型。噛み癖強め。骨格がしっかりしていて毛が長いので、より体が大きく見える。


毛色

フェレットには様々な毛色があります。

セーブル
黒めのカラーで、明るさによりブラックセーブル・ライトセーブルなどに分類。
ブラックセーブル日記紹介写真
画像:あきの華さん
バタースコッチ
クリーム系の柔らかい色合い。特に薄い場合はシナモンとも呼ばれる。
バタースコッチ日記紹介写真
画像:モスカさん
シルバーミット
全体的に白やグレーの毛で、手にグローブをしたような模様の品種。
シルバーミット日記紹介写真
画像:こりんーこりんさん
プラチナ
全身が白く、とても美しい品種。高級なイメージで値段が高め。
プラチナ日記紹介写真
画像:こりんーこりんさん

さらにブレイズ・アルビノ・マークドホワイトなど様々な毛色があります。
また、色素が薄くなるほど視力や聴力に障害が起こり易く、アルビノ種やパンダの場合目が見えなかったり耳が聞こえなかったりする場合があります。
フェレットは嗅覚が非常に優れている為、実際は視力や聴力に障害があることに飼い主が気が付かないほどです。





フェレットを飼う前に・動物を飼う心構え

フェレットは物ではありません。大切な命です。
飽きたからといって捨てることはできません。
言うことを聞かないからといって世話を放棄することはできません。
フェレットはとても小さくて弱く、自力では生きていくことができない動物です。
たった8年という短い一生を幸せに過ごさせてもらえるか、物のように使い捨てられて 苦しくてつらい思いをしながら死んでしまうか、全てフェレットを飼った飼い主に決められてしまいます。
フェレットは人間と同じように痛い思いをします。苦しい思いも、悲しい思いもします。独りにされた らとってもつらいし、苦しいし、悲しいのです。
もしフェレットを飼うことがあれば、その子を誰よりも幸せにしてあげてください。 毎日楽しい思いをさせてあげてください。
思い通りにならない子でも、他の子より容姿や頭が悪くても、飼って家に迎えた時点で自分だけの子供です。
是非、大切に育ててあげてください。




フェレットの入手方法〜ペットショップでの購入・里親募集の利用〜

フェレットはまだ日本ではそれほどポピュラーではありませんが、徐々に扱う店が増えてきています。
インターネットで検索するといくつかのフェレット専門ショップが出て来ますが、東京に数件、大阪や愛知に数件ある程度です。その他は量販店や動物全般を扱うペットショップでの販売となります。
郵送でフェレットの生体を届けるショップや、直接手渡しでの販売のみのショップなどがありますが、信頼があり実績のあるショップであれば郵送でも問題ありません。
以下にいくつか有名なフェレットショップを紹介します。

フェレットワールド 東京都/千葉県 http://ferret-world.jp/index.php 
熱帯魚倶楽部というエキゾチックアニマル専門店の姉妹店です。東京都中野区と千葉県船橋市の2店舗があります。

小岩ペット 東京都 http://www.koiwa-pet.com/
東京都小岩にあるモルモット、うさぎ、フェレットの専門店です。主にマーシャルフェレット、パスバレーフェレットが販売されています。

SBSコーポレーション 愛知県 http://www.sbspet.com/ferret/index.html 
国際フェレット協会公認のマーシャルフェレット専門店です。主に生体の全国販売(郵送)をしています。

ビバ・フェレット 大阪府 http://www.vivaferret.com/ 
大阪にあるフェレット専門店です。マーシャルフェレット、パスバレーフェレットの他、時々ネザーランドアンゴラフェレットなどの希少フェレットが入荷することがあります。

スモールアニマル マリン 兵庫県 http://www.ferret-marin.com/ 
モモンガやフクロウなどのエキゾチックアニマルの専門店です。アンゴラフェレットやリアルカナディアンフェレット、ショーブリードフェレットなど珍しい種類のフェレットがいます。



里親募集でのフェレットの引き取り

里親募集などでフェレットを引き取る方法もあります。
大手フェレットショップやペット情報サイトなどでそれらの情報を見ることが出来ます。
里親募集は相手側との信頼関係が大切になります。
中には住所や電話番号などを偽って病気になったフェレットを里親に出す人もいます。
フェレット飼いを装って個人情報を盗み出す悪い人もいます。
里親募集はショップで購入するよりも慎重に行うようにしましょう。






ブラックセーブル日記紹介写真2

フェレットの飼育・飼い方

【ケージ】
フェレット用のケージ(なるべく60×60×60以上)にハンモックを設置して寝床を作ります。
給水ボトル・トイレ・フード皿があればそれ以外は特に必要ありません。


【温度・飼育環境】
フェレットは暑さに弱い動物です。室温は常に20〜23℃程度、少なくとも25℃以下に保つようにします。
特に夏場はエアコンが必要不可欠です。フェレットは汗をかかない動物なので扇風機は効果がありません。 停電やエアコン故障の備えとして、夏場外出する間は凍らせたペットボトルを布で巻くなどの暑さ対策をしておく必要があります。
ケージを置く場所は出来るだけ静かで直射日光やエアコンからの直接の風を受けない場所が良いでしょう。
小さい子どもや他のペットなどがいる場合はフェレットに怪我をさせたり、逆にフェレットに噛まれたりしないように気をつけましょう。


【フード】
フェレット専用フードか、高たんぱく質のキャットフードを与えます。
フェレットは完全肉食の為、炭水化物や野菜をうまく消化できません。野菜類は与えないようにしてください。
チョコレートやタマネギ、牛乳などはフェレットにとって有害な成分が含まれています。絶対に与えないようにしましょう。
フェレットは自分で食事量を調節します。フードは1日1回新しいものに入れ替えるだけで、 そのままケージに置いておいても構いません。


【飲み物】
フェレットはハムスターやうさぎが使うような給水ボトルで水を飲みます。
1日1回新鮮な水に取り替えて、絶対に切らさないようにしましょう。
水は水道水で構いません。ミネラルウォーターは結石の原因になる為あまり好ましくないようです。
水に溶かすビタミン系のサプリメントがあるので、混ぜて与えてあげると良いでしょう。


【運動】
フェレットは好奇心旺盛で遊び好きな動物です。
1日の大半は寝ていますが、起きているときは常に陽気に遊び回ります。おもちゃを隠したり、 探検したり、フェレット同士でバトルをしたり、様々な遊びをします。
1日最低1回(1〜2時間)はケージの外で一緒に遊んであげましょう。屋外での散歩の必要はありません。


【おもちゃ】
フェレットはおもちゃが大好きです。
鈴の入ったぬいぐるみや猫じゃらし、2〜3メートルのトンネルなどがフェレット専用のおもちゃとして市販されています。
誤飲のケアさえしっかりしていれば100円ショップの小さなぬいぐるみなどでも構いません。気に入ったおもちゃは秘密基地に楽しそうに運びます。
ラテックス製(ゴム製)の噛むおもちゃは歯石取りやストレス解消に良いのでお薦めです。
ただ、誤飲の危険性があるのでケージの中に入れっぱなしにすることはせず、常に飼い主が見ている範囲で遊ばせるようにしましょう。
消しゴムやスポンジ製品、誤って飲み込んでしまうサイズのものは与えないようにしましょう。


【トイレ】
フェレットは決まった場所(主に部屋の四隅の角)にお尻を向けてトイレをします。
ケージ内ではフェレット・うさぎ専用のトイレを設置し、トイレ砂を敷いておきます。
放牧中にトイレに行きたくなった場合の為に、ケージの外にも1ヶ所トイレを設置しておくと良いでしょう。


【ケア】
フェレットには鋭い爪があります。2週間に1回は切ってあげましょう。血管を切らないように、先の尖った部分だけでも構いません。
耳掃除も2週間に1回のペースでします。不衛生にすると耳のニオイがきつくなり、耳ダニが発生してしまいます。
お風呂は2〜3ヶ月に1回で、フェレット専用シャンプーで洗うようにしましょう。頻繁に洗うと、フェレットの皮膚を荒らし、体臭をきつくしてしまい逆効果となります。


【キャリー】
動物病院に連れて行く時などには移動用キャリーケースが必要になります。
プラスチック製のハードタイプと布製のソフトタイプがありますが、病院などで長時間待つ場合のことを考慮し、なるべくフェレットにストレスを溜めないような広めのものを用意してあげましょう。


【繁殖】
日本で販売されているフェレットのほとんどはすでに去勢・避妊・臭腺除去手術が済んでいます。
去勢・避妊をしていないフェレットは気性が荒く、メスの場合はある期間から交尾がないと死んでしまうなど、一般の人がフェレットを繁殖するのは非常に難しいと言われています。



フェレットを飼う前の準備

まず確認しましょう
・家族にフェレットを飼っても良いかを確認。
・マンション・借家の場合はペット可かどうか。
・フェレットを一生涯世話できるだけのお金があるか。
・家族に動物アレルギーの人はいないか。


フェレットをお迎えする前に家の中を整えましょう
・潜り込んだら困るような隙間はないか。
・壊されたり汚されると困るものは置いていないか。
・部屋のほこりや金属片、消しゴムなど誤飲するものは落ちていないか。
・フェレットを迎える部屋にエアコンがあるか。故障していないか。


フェレット生体を迎える前に
・飼育書を読んでフェレットについての知識を身につけておくこと。
・フェレットのケージやフード、生活用品を予め整えておくこと。
・フェレットを診察してくれる病院のチェック。
※フェレットを買う場合、まず先にケージやフードなどの生活用品を購入し、後日フェレット生体を引き取る形が一般的です。


フェレットを迎えた後は
まず健康診断と予防接種です。
ベビーのフェレットは生後各ファームで予防接種を受けています。それから生後3ヶ月以降に第2期予防接種を行います。
証明書に出生日と第1期予防接種日が記載されているので、生後3ヶ月以上で且つ第1期予防接種より1ヵ月以上期間が空いたら予防接種を受けさせてください。
それ以降は年に1回のペースで予防接種を行います。
健康診断も同時にしてもらいましょう。耳ダニを持ったままお迎えされるケースが多いので、耳ダニの検査もしてもらいましょう。
※お迎え時に耳ダニを持っていることは一般的によくあることです。ショップ側の不備ではありません。
※5月〜12月の期間であれば、フィラリアの予防薬ももらいましょう。



フェレットの年齢に応じた飼育

フェレットベビー期の飼育【生後〜4・5ヶ月頃】

フェレットショップにいるフェレットは大半が生後2ヶ月〜3ヶ月のベビーです。
初めてフェレットを飼う方はほとんどの場合ベビーのフェレットをお迎えすると思います。
ベビー期のうちにトイレや噛み癖のしつけをしっかりとしておきます。

【フード】
生後3ヶ月までのフェレットにはふやかしフードを与えます。ドライフードとは別にふやかし 専用のフードが売られています。
歯が生え変わってからはフードの硬さを調節しながら徐々にドライフードに切り替えていきます。
※ふやかし専用フードやドライフードをふやかした場合は、フードの傷みが早くなりますので、 1日に数回新鮮なものに入れ替えるようにします。

【注意点】
おもちゃなどを与えると喜んで遊びます。
ベビーの時期はゴム製の製品や布などを誤って飲み込んでしまう場合があります。
ケージ内におもちゃを入れたままにせず、飼い主の目の届く範囲で遊ばせるようにします。


フェレット青年期の飼育【6ヶ月〜3歳頃】

フェレットは1年で人間の18歳になります。その後は2年で24歳、3年で36歳…という計算になります。
青年期もベビー期と同様活発に遊びます。体も大きくなり、高いところも容易に乗り越えるなど、 飼い主の手を焼くことが多くなります。
また、フェレットは気温の変化によって毛が生え変わります。猫と違い毛玉を吐き出すことがないので、 抜け毛が多くなってきたら定期的にフェレット専用の毛球除去剤を与えます。
フードはドライフードのみで構いません。万が一メーカー欠品をして愛用しているフードが手に入らなくなった場合の為に、日頃から複数のフードをブレンドして与えておくのも良いです。


フェレット老齢期の飼育【4歳頃〜】

フェレットは3〜4歳頃から徐々に病気にかかりやすくなります。人間で言うと36〜48歳くらいでしょうか。
通院や緊急の手術など必要になることもあります。病気になってからでは遅いので、 ペット保険にはなるべく早い段階から入っておくと安心です。
老フェレットになり徐々に運動能力が落ちてきたと感じたら、 ハンモックを低くするなど体への負担を極力軽くするようにします。 また、高タンパクのフードをうまく消化できなくなってくる場合もあります。掛かりつけの動物病院に相談しながらシニア用のフードへの切り替えを行います。


フェレットの飼育で生涯に掛かる費用

フェレットは1000円、1万円で一生育てられる動物ではありません。
毎月のフード代、サプリメント代、病院代、雑費など毎月数千円の生活費がかかります。


フェレット購入時にかかる費用

フェレット生体の価格
フェレット1体:2万円〜10万円

※パスバレーフェレットが平均で2万円前後、マーシャルフェレットが4万円前後、 アンゴラフェレットや希少毛色の場合10万円近くする個体もいます。
※10000円を切る場合は去勢・避妊手術が不十分であったり、何かしらの問題を抱えている場合もあります。
マーシャルやパスバレーなどでは去勢・避妊・臭腺除去がしっかりしている上、保障も付いています。
証明書などを確認するなどして信頼できるショップで買うようにしましょう。


生活用品
フェレットのケージ:1万円〜5万円
ハンモック:2000円〜4000円
給水器:800円〜1000円
トイレ:800円〜1000円
フード皿:500円〜1000円
キャリー:6000円〜1万円

フード
フェレットフード:3000円〜5000円(3ヶ月程度)
サプリメント類:1000〜2000円(1ヶ月〜2ヶ月分)

ケア用品
ペット用爪切り:500円
イヤークリーナー:1000円
ブラシ:800円
毛玉除去:1500円
フェレット用シャンプー:1000円
トイレ砂:600円〜1000円(2週間〜1ヶ月分)


購入時点での初期費用概算
ピンからキリまでありますので、一概には言えませんが、購入時点で掛かる費用のモデルケース(安めの場合)、

フェレット1体:20000円
ケージ類:25000円
フード類:4000円
ケア用品:6000円
―――――――――
合計:55000円〜

その他必要であれば躾用スプレーや消臭スプレー、おもちゃなど、雑費がかかります。



フェレットの病院代

大きな病気を未然に防ぐ為にも定期的な通院が大切です。
健康な場合に年間に掛かる費用は、

予防接種:6000円〜1万円(年1回)
フィラリア予防薬:500円〜1000円(×7ヶ月分)
――――――――――――――――
合計:10000円〜15000円前後(年間)

トータルで見ると、フード代よりもむしろ病院代のほうがかかるかもしれません。
特に大きな病気や怪我をした場合、入院や手術などで数十万円以上掛かってしまう事もあります。
2歳以上になったらペット保険に加入することをお薦めします。



フェレットの飼育で生涯に掛かる費用

健康な状態で8年間育てた場合、

初期費用(フェレット生体+ケージ他) =5万円
フード・サプリメント代:1万5千円(年間)×8年 =12万円
病院・予防接種代:1万円(年間)×8年 =8万円
――――――――――――――――――――――
合計:25万円以上

※最低限の費用でこの値段です。おもちゃやおやつ、雑費などを含むとさらに高くなります。
※この合計額はペット保険料を含みません。ペット保険に加入した場合、さらに年間2万円程度掛かります。
※入院費・手術費・通院費などがかかるとさらに数十万以上掛かってしまうこともあります。




バタースコッチ日記紹介写真1

フェレットのしつけ

フェレットは非常に賢い動物です。
人間の言葉を聞き分けることもできますし、簡単な芸を覚えさせることもできます。
しつけをしてトイレや噛み癖の矯正をすることはフェレットと8年間共に生活していく上でとても大切です。
賢いだけに、信頼関係無しにしつけをして恐怖心だけを植え付けてしまうと、人間に対し攻撃的になってしまいます。
まずは飼い主とフェレットとのコミュニケーション・信頼関係を築くことから始めましょう。

【名前を覚えさせる】
フェレットは人間の言葉を聞き分けることが出来ます。
『名前を呼ぶ→おやつを与える』の繰り返しで、名前を呼ぶと寄ってくるようになります。
飼い主とのコミュニケーション・信頼関係を築く上でも大切なしつけです。

【噛み癖を治す】
フェレットは噛む動物です。警戒して噛む場合、歯が痒くて噛む場合、遊んで噛む場合など様々です。
飼って間もない頃は人間の足を体の一部だと認識することが出来ない為よく噛む事があります。 靴下を履いていると余計におもちゃと認識して噛みます。
手を血が出るくらい強く噛んだ場合や、足を噛んだ場合などはすぐに首を掴んで地面に押し付けて 「ダメ!」「シュー!」と叱りましょう。
叱るときはハッキリ叱る事、そして根気よく続けることが大切です。
また、ビターアップルというフェレットが嫌う苦い味のスプレーが市販で売っているので、それを手に吹きかけてわざと噛ませ、人間の手は苦いから嫌だと思い込ませるのも一つの方法です。 ※鼻をデコピンしてビックリさせるというしつけ方法がありますが、鼻デコピンはフェレットの鼻の粘膜を傷つけてしまう場合があるのでやらないようにしましょう。

【トイレを覚えさせる】
フェレットは決まった場所に排泄をします。
四隅の角にお尻を向けて排泄する習性があるので、ケージの四隅のうちでトイレにしたい場所にフェレット用のトイレを設置します。
あらかじめ糞を入れてニオイがするようにしておくことで、自分の糞のニオイを嗅ぎ分けて同じ場所に排泄するようになります。
トイレを覚えた後でも、微妙に外してしまうこともありますし、寝ぼけて見当違いの場所にすることもあります。
トイレを外してしまっても叱ったりせず、間違えてしてしまった場所のニオイをしっかり消して、正しい場所に導くようにしてあげましょう。



フェレット飼育上の注意点

フェレットは非常に好奇心旺盛な動物です。
細い隙間も容易にすり抜け、人間が予想もしないような所へ入り込むこともあります。
フェレットを飼う上で注意しなければならないことをいくつか挙げていきます。


【脱走】
フェレット自身は脱走というより探検の延長なのですが、好奇心旺盛の為どこまででも行ってしまいます。
ドアや窓に2〜3センチ以上の隙間は空いていないか、補強した場合のガードの強度は万全か、カーテンなどを伝って高いところへよじ登られないかなど、まさかと思うような場所もしっかりとガードします。
洗濯機の裏や換気口など、巻き込まれてしまう危険もあります。事故を未然に防ぐよう安全対策は万全にしましょう。


【噛み癖】
フェレットは噛む動物です。
人だけでなく、電気コードや布などを噛み千切ってしまうこともあります。
誤飲や感電の恐れがあるので、テレビの裏などコードがある場所には入られないようガードするなど、 安全対策を施します。
噛まれて困る場所にはビターアップルを吹きかけておくと嫌がって噛まなくなります。ただし電気コードやコンセント付近は感電やショートの恐れがあるので使えません。
人を噛む場合、甘噛み程度なら遊んでいる範囲ですが、血が出たり骨をゴリゴリさせるほど 強く噛んだ場合はしっかりとしつけましょう。


【誤飲】
家の中には、耳栓やスポンジ、消しゴム、人形の綿、ゴム製のおもちゃ、布きれ、 クリップ、乾燥剤、口紅、タバコなど、フェレットが誤飲をしてしまう物がたくさんあります。
特にベビー期のフェレットは何でもかんでも口にしてしまう場合があります。
フェレットは腸が細く、誤飲をして腸閉塞で死亡してしまうケースが多いので、 フェレットの手が届かない場所に保管するようにしましょう。


【抜け毛】
フェレットは季節の変化に伴い毛が生え変わります。
部屋中フェレットの毛だらけになってしまうこともあります。
フェレットは猫のように毛玉を吐き出すことが出来ないので、腸の中で毛玉が詰まって腸閉塞を起こしてしまう場合があります。
換毛期は毎日ブラッシングをして、こまめに毛球除去剤を与えましょう。


【ニオイ】
ほとんどの場合臭腺除去手術をしている為強烈なニオイがすることはありません。
ただ、動物なので動物特有のニオイはします。それが好きという人も多くいます。
ニオイが気になり始めたらフェレット専用のシャンプーで月1回以下のペースで洗います。 頻繁にシャンプーをすると余計にニオイがきつくなってしまうので、普段はペット用のウェットティッシュで軽く拭くなどして、お風呂はなるべく 月1回以下に抑えるようにします。
また、ベビー期のフェレットは抵抗力が弱い為、予防接種が済むまではお風呂に入れるのは避けます。
ハンモックやケージをこまめに掃除したり、トイレを頻繁に掃除するだけでほとんどニオイが気にならなくなります。
消臭剤や空気清浄機も効果的です。


【騒音】
意外と気になるのが騒音です。
フェレットはほとんど鳴かない動物なので騒音は心配ないと思いがちですが、絨毯やケージをガリガリ掘る音や、 室内を駆け回るドタバタした音など、アパートなどでは近所迷惑になってしまうかもしれません。
また、フェレットと同じ部屋で寝る場合は、夜中にガリガリ音を立てたり、給水器をガシャガシャ鳴らしたり、 意外と音が気になります。
※耳栓などをする場合は誤飲の原因にもなるので保管場所には気をつけましょう。


【踏み潰し事故】
フェレットは潜り込むのが大好きです。 ソファーの隙間や絨毯、布団の下などに潜り込んだ後、そのまま眠ってしまうこともあります。
気付かずに踏み潰してしまい怪我を負わせてしまう事故が多いので、足元や腰をおろす場所には十分気を付けましょう。


【散歩】
フェレットは散歩を必要としない動物です。運動は1〜2時間室内に放牧する程度で十分です。
また、暑さに弱いので、夏場や昼間など気温が25℃を超えるような時間帯に散歩をさせるのは危険です。
犬の糞やダニ、脱走など、フェレットの散歩には多くのリスクが伴います。それらの危険性をしっかり認識しケア した上で散歩させるようにしましょう。
散歩後はダニが付着している場合が多いので、フェレット専用シャンプーでしっかりと体を洗います。


【2匹目以降のお迎え】
フェレットはとても警戒心が強くデリケートな動物です。
新しくフェレットを迎えた場合、先住のフェレットはストレスが溜まり下痢をしたり体調を崩すことがあります。
最初から同じケージで生活させるのではなく、しばらくはにおいの付いたハンモックなどを定期的に入れ替えるなどして 新しいフェレットのにおいに慣らすようにしましょう。
フェレットにも相性があるので、すぐに打ち解けるフェレットもいれば、半年以上馴染まないフェレットもいます。
ベビーと青年期のフェレットの場合は体格差があるので、青年期のフェレットが遊んでいるつもりでも ベビーに過度の負担が掛かってしまう場合があります。
飼い主が様子を見ながら遊ばせるか、ベビーが成長するまで別々に遊ばせるようにしましょう。



フェレットを飼って大変な事・対策

悩み1 動物のニオイが…。部屋がウンチ臭い…。

【対策】
こまめにトイレやハンモックを掃除。消臭スプレーや空気清浄機を使用します。
お風呂は月1回以上はしないようにします。洗いすぎると皮膚を荒らしてしまう上、 ニオイがより強くなってしまいます。
ウンチのニオイを減らすフードもありますが、健康面を考えると他のフードより劣ってしまいます。


悩み2 噛み癖がなかなか治らない。

【対策】
性格によって噛み癖の強い子と弱い子がいます。フェレットは噛む動物です。遊んで噛む場合もあります。
血が出そうなほど強く噛んだ場合は首を掴んで床にしばらく押さえ込んで「ダメ!」「シュー!」と怒ってください。
根気は必要ですが、フェレットは賢い動物なので次第に噛まなくなります。
鼻デコピンはフェレットの鼻を傷つけてしまう恐れがあるのでやらないようにしましょう。



悩み3 トイレをなかなか覚えてくれない。関係ない場所にしてしまう…。

【対策】
トイレはフェレット・うさぎ用でなるべく大きめのものを使い、トイレ砂を新しく 入れ替えた後もウンチを少しトイレに残してニオイを残しておくと良いでしょう。
時々寝ぼけてしてしまうこともありますし、微妙に外してしまうこともあります。
トイレを外したからといって叱らないようにしましょう。
粗相をした場所のニオイをしっかり消して、所定のトイレにだけウンチのニオイが残るようにする、 その繰り返しで習慣付けさせます。



悩み4 家が破壊されていく…。入られたら困る隙間をガードしても突破される…。

【対策】
フェレットは体に似合わず力強い動物です。絨毯を掘り起こしたり布を喰いちぎったりもします。
入られたら困るような隙間を補強しても、いとも簡単に突破します。ダンボールやガムテープレベルの 補強では容易に破壊されてしまうでしょう。
まさに『いたちごっこ』。人間の知恵を上回る行動に感心してしまいます…。
高いところもカーテンをよじ登るなどして容易に上がってしまうので気をつけましょう。



悩み5 暑さ対策が大変。さらに夏場のエアコン代が結構かかる。

【対策】
フェレットにとって夏の暑さは命にかかわります。6月頃〜9月頃まで数ヶ月、 一年中付けているわけではないのでフェレットの為にも使ってあげましょう。
万が一停電や故障をしたときの為に、夏場はアイスパックや凍らせたペットボトルを巾着や布に包んでケージに 置いておくと良いでしょう。
特に遊びまわると体温が急激に上昇するので、普段から冷えた物を用意しておくなど暑さには気をつけましょう。



悩み6 長期の旅行に行きづらくなった。

【対策】
1泊2日くらいの旅行なら水とフードを切らさないようにすれば大丈夫でしょう。
…ですが、約2日近く遊べない状態になるとかなりストレスが溜まってしまいます。
また、今までにない状況にしたことで思わぬ事故を起こしてしまうかもしれません。
なるべく短い期間でもペットホテルに預けるか、可能であれば一緒に連れて行くことをお薦めします。



悩み7 病院代やフード代、その他雑費が結構かかる。

【対策】
長期の通院や入院、緊急の手術などで数十万円かかってしまうこともあります。
特にフェレットは病気をしやすい動物なので、遅くても2歳以上になったらペット保険への加入をお薦めします。
健康なフェレットでも、予防接種やフィラリアの予防薬などで定期的に数千円病院代が掛かります。
病院によって倍近く違う場合があるので、出来るだけ良心的な病院を探してみるのもいいかもしれません。





フェレットの病気と怪我

フェレットは病気になりやすい動物です。
ジステンパーやフィラリア、副腎腫瘍など、命に係わる深刻な病気にならないよう、日ごろから定期的に健康診断を行いましょう。
様子がおかしいと思ったらなるべく早く病院に行き診察してもらいましょう。



【ジステンパー】
ジステンパーに感染した犬などからウイルス感染し、嘔吐や下痢など様々な症状を引き起こしてほぼ100%の確率で死に至る大変恐ろしい病気です。
予防接種をすることよって予防することが出来るので、必ず定期的に予防接種を受けさせましょう。 ※ベビー期にファームですでに一度予防接種を済ませているので、生後3ヶ月になったらもう一度予防接種を受けさせます。その後は年に一回定期的に受けさせます。
※注射1回6000円〜8000円が平均です。


【フィラリア】
フィラリアに感染した犬の血を吸った蚊から感染する病気で、寄生した虫が体内で増殖して心臓や肺動脈をうっ血させ死に至らしめます。体の小さいフェレットはほぼ100%助からないと言われています。
5月〜12月の蚊が発生する季節にフィラリア予防薬を飲むことで予防できます。
※蚊が発生する期間は虫除けを設置するなどしてしっかりとした対策をしましょう。


【副腎腫瘍】
ホルモンの影響による病気で、メスの外陰部が腫れたり、毛が薄くなるなどの症状が出ます。
生まれてすぐに去勢・避妊手術などをしたことが発症の原因の一つとも言われています。
外科手術により治療できる病気ですが、異変に気付いたら一日も早く病院に連れて行きましょう。



【インフルエンザ】
フェレットは人間の風邪やインフルエンザにも感染します。高熱や下痢、 嘔吐など、大変苦しい症状に襲われ、最悪の場合は命にかかわることがあります。
飼い主が風邪やインフルエンザに感染している場合は、家族に世話を代わってもらうなど、 なるべくフェレットとの接触を避けるようにしましょう。


【耳ダニ】
耳を異常に痒がり、耳掃除をしてもすぐに赤黒い垢が溜ってしまいます。 フェレットにとってはとても煩わしい病気です。
購入時にすでに耳ダニに感染している場合もありますので、病院でチェックしてもらうことをお薦めします。
薬の投与や2〜3週間の耳掃除などで割と簡単に治療できる病気なので、フェレットが快適に生活できるよう早めに治療してあげましょう。


【下痢】
フェレットはよく下痢をします。
体調を崩している場合、フードが合わない場合、 新しいフェレットを迎えてストレスを溜めた場合など様々で、便の色も変化します。
明らかに体調がおかしい場合や長く下痢が続いた場合などは、予め病院に連絡した上で便を持って行き診察してもらいましょう。


【アレルギー・くしゃみ】
フェレットもほこりなどが原因でくしゃみや鼻水などのアレルギー症状を起こすことがあります。
こまめに掃除をして部屋を清潔に保つなどアレルギーの原因を取り除きましょう。
※お迎えしたばかりのフェレットは環境に慣れるまでしばらくくしゃみをする場合があります。


【腸閉塞】
スポンジや布など消化できないものを食べて腸を詰まらせてしまい、食欲がなくなり下痢や嘔吐を繰り返します。
自力で排出することが出来ない為、外科手術で異物を取り除く必要があります。
フェレット用のおもちゃや毛玉でも起こることなので、日頃からフェレットの様子に目を配るようにしましょう。


【骨折・脱臼・椎間板ヘルニア】
フェレットを誤って踏んでしまったり、高いところから落下した場合に骨折・脱臼・椎間板ヘルニアなど を起こすことがあります。
数秒前まで元気だったのにふと見ると突然足を引きずっているなんてこともあります。
歩き方がぎこちなかったり引きずっていると感じたら早めに病院に行って診察してもらいましょう。



フェレットの病院

フェレットはまだ日本ではポピュラーなペットではありません。
その為、フェレットを専門で診てくれる獣医さんの数もそう多くありません。
近場にフェレットに詳しい先生がいる場合は安心なのですが、なかなかそういった病院を見つけるのは簡単ではありません。
まず、近場にフェレットを診てもらえる動物病院があるか確認しておきましょう。

・インターネットで近場にフェレットを診てくれる病院があるか探す

・フェレットを購入したショップで動物病院を紹介してもらう

・国際フェレット協会に問い合わせる



フェレットの診察

フェレットを飼い始めてから数日経ち環境の変化に慣らしたら、動物病院に連れて行き健康診断をしてもらいましょう。
生後2〜3ヶ月頃のベビーフェレットの場合はジステンパーの予防接種が済んでいるかを確認し、 必要であれば予防接種を受けさせます。
(マーシャルフェレットなどではすでにアメリカで1回目のジステンパー予防接種を済ませており、 予防接種を受けた日はファームの証明書に記載してあります。 その1ヶ月後に2回目の予防接種を行います。)
その後は動物病院の先生の指示に従い定期的に健康診断をしてもらいましょう。
病院によりますが、2〜3ヶ月に1回のペースでも大丈夫です。
診察の年間スケジュールとしては、

・フェレットを飼い始めてから数日後、初めての健康診断(+ジステンパー予防接種)

・5月〜11月頃の蚊が発生する7ヶ月間はフィラリアの薬を処方してもらう

・3ヶ月に1回の健康診断


病院に診てもらうことは大きく分けてこの3種類です。

予防接種:6000円〜1万円(年1回)
フィラリア予防薬:500円〜1000円(×7ヶ月分)
――――――――――――――――
合計:10000円〜15000円前後(年間)

※フィラリアの薬は毎年7ヶ月分処方してもらいます。ジステンパーの予防接種は1年に1回、定期的に受けさせます。

フェレットの健康診断では以下の項目を診てもらいましょう。

・触診

・体温測定


以下必要に応じて

・耳ダニ検査

・検便

・歯石チェック

・血液検査




フェレットの保険

フェレットは3歳頃から病気をしやすくなります。2歳を過ぎたらペット保険に加入するようにしましょう。 ペット保険の会社は複数ありますが、30パーセント保障や50パーセント保障など掛け金により様々なプランがあるので、 最適なプランを選択して万が一フェレットが入院・通院、もしくは手術をする事になった時に困らないような体制を事前に整えておきましょう。





フェレット関連グッズ


アクセサリー・装飾品

マンションや家庭の事情でフェレットが飼えなくても、フェレットを身に着けることは出来ます。イタチファンには非常に嬉しいアクセサリーが数多く販売されています。
フェレットをモチーフにしたアクセサリーやピンバッジ、ペンダント、携帯用のストラップ、キーホルダーなど、非常にリアルで精巧に作られているアクセサリーが沢山あります。
ミニチュアサイズでリアルに作られているフェレットの携帯用ストラップなど、非常に可愛いので全色全種類コレクションしても楽しいかもしれません。
インターネット通販などで検索すると全国各地で販売されているイタチグッズを見つけることができるので非常に便利です。


置物・模型・カレンダー

実際のフェレットと見間違えるほど忠実に精巧に作られたフェレット・イタチ・テン・オコジョの置物も販売されています。
ひとつひとつハンドメイド、手作りで丁寧に作られており、塗装も体に安全な素材・成分で作るという徹底ぶりが非常に良心的で魅力的です。 シュライヒというリアルミニチュアアニマルのシリーズから可愛いイタチのぬいぐるみや置物まで、イタチ愛好家の心をくすぐるような様々な模型や人形があります。
カレンダーも大人気。部屋のインテリアやコレクションにお薦めのグッズです。



フェレットブログを作る/イタチ愛好家が集まるリンク集


フェレット専用のブログを始めよう

フェレットを飼い始めたら、是非フェレット専用のブログも始めてみましょう。
我が家のペット自慢・我が子の成長記録日記としてペットブログを始めている人が、特にここ最近非常に多くなっています。
普段は知り合えないような全国各地の飼い主さん達とも交流でき、新しいコミュニティに参加する楽しみが生まれるのが非常に魅力的です。
楽天ブログやココログ、ヤプログなど大手ブログサイトが多数ありますが、最近ではアメーバブログが非常に使い易く人気が高くなっています。


フェレットのブログリンク集に参加しよう

フェレットのブログ(日記)が集まるリンクサイトも人気です。ブログをもっとたくさんの人に読んでもらいたい、フェレット仲間を増やしたいという人にお薦めです。
当サイトでもフェレット専用のブログリンク集を運営していますので、是非お気軽にご参加下さい。

雑誌・新聞型ブログリンクサイト向上blogコム




フェレットを飼おう〜フェレットの飼育・飼い方・育て方〜







現在リンク参加ブログ募集中!初心者向けのブログリンク集!!⇒ リンク参加はこちら
トップ リンク登録 サイトマップ よくある質問Q&A 利用規約 管理人室
Copyright © 雑誌・新聞型ブログリンクサイト向上blogコム 2006-2010 All Right Reserved
メールアドレス不要、初めてリンク集に参加される方にお薦めの“初心者向けのブログリンク集”

ペット ブログ・カテゴリー一覧
愛犬チワワパピヨンシーズーヨークシャーテリアダックスフンドポメラニアンプードルマルチーズキャバリアパグフレンチブルドッグボストンテリアミニチュアシュナウザーミニチュアピンシャーペキニーズ豆柴ビーグル小型犬MIX・不詳犬小型犬その他柴犬コーギージャックラッセルテリアアメリカンコッカースパニエル中型犬MIX・不詳犬中型犬その他ゴールデンレトリーバーラブラドールレトリバーシェットランドシープドッグボーダーコリーシェパードシベリアンハスキービズラ大型犬MIX・不詳犬大型犬その他愛猫うさぎフェレットハムスターリスモルモットインコ・文鳥アクアリウム爬虫類・両生類昆虫珍しい動物動物タレント・ペットモデル盲導犬・補助犬

初心者・ビギナー向けの趣味・資格探しポータルサイト 初めての趣味入門講座
うさぎ入門特徴・性格種類・毛色飼う前に購入・里親飼育方法しつけ病気・怪我グッズ・日記を始める
フェレット入門特徴・性格種類・毛色飼う前に購入・里親飼い方しつけ病気・怪我グッズ・日記を始める
ハムスター入門特徴・性質種類・毛色飼う前に購入・費用飼育方法しつけ病気・怪我グッズ・日記を始める
リス入門特性・性質種類・分類飼う前に購入・里親飼育方法しつけ病気・怪我グッズ・日記を始める
モルモット入門特徴・性質種類・毛色飼う前に購入・里親飼育方法しつけ病気・怪我グッズ・日記を始める
インコ入門特徴・性格種類・羽色飼う心構え購入・里親飼い方しつけ病気・怪我グッズ・日記を始める

-北は北海道札幌から仙台 東京都内 神奈川横浜 千葉 埼玉 静岡 神戸 京都 福岡 沖縄まで全国47都道府県・市区町村の趣味資格ブログを紹介!-
-趣味の習い事や地域の体験教室・スクール・専門学校の入学体験記・資格取得日記・合格体験記・勉強日記・スポーツの練習日記を随時募集中!-

【関連書籍・売れ筋BOOKS】
お手からはじめる愛犬のくんれんマニュアル(初級編) 「スゴイ」と言わせたい 佐藤美津子 愛犬の友編集部
内容/家庭犬専門“ヨコスカドッグスクール”校長・社団法人ジャパンケネルクラブ公認訓練範士などの肩書きを持ち、犬のしつけに関するセミナーで講師を務める佐藤美津子氏が監修する犬のしつけ・訓練に関する指南書、散歩中に飼い主の言う事を聞かない愛犬・家の中で吠えてうるさい愛犬、お手やお座りなどの愛犬の芸やおんぶや抱っこのしつけなどに留まらず、切実な悩みを抱える飼い主の為にしつけのプロがアドバイスする“コツがわかる”一冊、 目次/服従訓練、脚側行進、紐無し脚側行進、停座、教えてみたい訓練、吠えろ、寝ろ、持来、ユニークな訓練、3本足立ち、3本足歩き、後肢2本で立ってハードル飛びetc
だれもができる、シニア犬のやさしい介護 愛犬介護ハンドブック 愛犬介護研究会
内容/家族の一員である愛犬の幸せな老後のために、飼い主・飼育者がするべきこと、ペット介護の心構え、愛犬の老後・最後を看取る準備、ペットロス、老犬・シニア犬に必要な介護技術と最新知識をわかりやすく解説した愛犬介護ハンドブック、 目次/愛犬のシニア化と障害、病気、駆け足で訪れる犬のシニア期、シニア犬がかかりやすい病気、愛犬介護マニュアル、愛犬に合った介護を、快適な環境と日ごろの備え、寿命を延ばす食事、縮める食事、あなたらしい介護、そして安らかな別れ、介護にベストを尽くすために、感謝を込めて最期を見送る、もっと知りたい愛犬介護Q&A etc
愛犬の繁殖と育児百科 カラー版愛犬百科シリーズ 愛犬の友編集部
内容/ペットブームで小学生よりも犬の頭数のほうが多い現代の日本、ペットと同居するのが当たり前の社会の中で、愛犬の子供を産む事を真剣に考えている人に向けて犬の繁殖・出産・子育てについて詳しく解説された一冊、 目次/どうして子犬を産ませるのですか?、交配と妊娠、出産、子犬の育て方、形成術について、心に傷のない子犬を育てるには、登録、繁殖の生理学、遺伝性疾患の管理、人工授精etc
愛犬の病気百科 カラー版愛犬百科シリーズ 愛犬の友編集部
内容/万が一我が家の愛犬が病気になった時、飼い主のあなたはどう対処するべきか、愛犬の健康と長生きを願う飼い主・ペットを飼う全ての人が知っておくべき犬の病気と健康管理について書かれた飼育アドバイスブック、 目次/犬の医療最前線、新生児期から子犬期の病気、成犬の病気、老犬の病気と看護、健康管理etc
愛犬の「困った!」をカンタンに解決する裏ワザ77 青春文庫 藤井聡
内容/オールドッグセンター全犬種訓練学校責任者でジャパンケンネルクラブ公認訓練範士など数々の資格を持つ躾のプロフェッショナル藤井聡氏が監修する犬のしつけに関する裏技・テクニック紹介アドバイスブック、犬の気持ち・性格・習性を考えて躾けるプロのテクニックが満載の一冊、 目次/犬の本音を知ればカンタンに直る「しつけ」の裏ワザ、チャイムに飛びだしていく犬は“玄関マット”で解決できる、吠える犬を一瞬で黙らせるには“お酢スプレー”をシュッとひと吹き、「食事の時間」は学習能力を上げる大チャンス、“ハウスをもち上げる”だけでエサの催促吠えがピタリと止まる、ハウスから飛びだしてくる犬には“扉の開け閉め”を、リード一本でたちまち賢くなる「散歩」術、“リードをゆるめる”だけでいつもの散歩が快適に変わる、愛犬のわがままには“クールな態度で接する”こと、どんな犬もラクにきれいにできる魔法の「お手入れ」、難しい爪切りは“血管の手前まで切る”のがコツ、爪切りを嫌がる犬には“体の先端スキンシップ”を習慣にする、これからの「暮らし」がもっと楽しくなるプロの知恵、愛犬が安らげるハウスは“からだのサイズに合わせた空間”がグッド、ハウスからすぐ飛びだしてしまう犬は“屋根・ドア付きハウス”に変えるetc
叱らない、叩かない愛犬の困った行動を解決する「言葉」の処方箋 愛犬とあなたのセルフカウンセリング 佐藤真奈美
内容/英国バッチセンター公認「動物プラクティショナー」日本人第一号に認定され、犬専門カウンセラーとして活動する佐藤真奈美氏が監修する愛犬の行動・しつけに関するアドバイスブック、家の中で吠える・飼い主に噛み付く・威嚇する・いたずらをする、様々な悩みをシチュエーション別に詳しく説明・解決する一冊、 目次/お留守番編、お散歩編、食事編、トイレ編、かみつき編、吠える編、いたずら編、多頭飼い編、過剰なグルーミング編、苦手意識編、バッチフラワーレメディ編、病気・老い編etc
愛犬のための食べもの栄養事典 須崎恭彦
内容/栄養学と東洋医学を取り入れた食事療法、自然治癒力を高める動物医療を提唱・実践する獣医師・須崎恭彦氏が監修するペットの食事・食べ物に関するアドバイスブック、がん、動脈硬化、肝機能障害、犬の成人病、免疫力低下など多くの病気・疾患を未然に防ぐ食生活と体質改善に効果的な食べ合わせ、与えて良い食べ物・与えてはいけないものをわかりやすく指南する、 目次/犬に積極的に食べさせたい食品・避けたい食品、犬の食事は具だくさんおじやが基本、病気を寄せつけなくなる食事、1群、穀類、大豆、豆類、種実類、雑穀、種実類の栄養素、玄米、2群、野菜・海藻類の栄養素、にんじん、3群、魚介類・肉・卵・乳製品の栄養素、サケ、果物、おやつ、果物の栄養素、りんごetc
愛犬が「おりこうさん」になる育て方 PHP文庫 わんこ友の会
内容/マンションやアパートなどの集合住宅で小型の室内犬を飼う家庭が増える中、無駄吠え(吠え癖)や噛み癖(本気噛み・甘噛み)・いたずらなどで悩んでいたり近隣住民に迷惑を掛ける・トラブルになることも少なくない現代のペット事情、愛犬の困った事・悪い癖の直し方や対処法についてわかりやすく解説された愛犬飼育・しつけに関するガイドブック、愛犬の意思表示、初めての愛犬のお迎え、犬の選び方などについても解説、 目次/なんでこんなことするの?しぐさでわかる犬の気持ち、散歩中に座り込んでしまうのは疲れている?、しっぽを振ってるのに目をそらすのは避けられてる?、もう!そんなことしちゃダメ!困った癖の直し方、困った行動のほとんどは飼い主が原因?、せっかくトイレがあるのにどうして使ってくれないの?、こんなときはどんなことを考えてるの?犬のしぐさと表情で気持ちを知る、激しいまばたきは「あなたに敵意はありません」、鼻をさかんになめるのは「緊張してます」、今日からわんこがやってくる!飼い主が注意すること、「おりこうさん」にするには、はじめの環境が大事、犬を選ぶときにいちばん大切なのはショップ選び、種類によって違う!犬の性格、人気室内犬ベスト15 etc
わかりやすい愛犬のしつけとマナー 矢崎潤
内容/JAHA(日本動物病院福祉協会)認定家庭犬しつけインストラクター・日本愛玩動物協会講師で家庭犬の躾け方教室やセミナー講演などで活動する矢崎潤氏が犬の行動学と学習理論をもとに指導する愛犬のしつけ・育て方に関するアドバイスブック、 目次/犬のやる気をのばすポジティブトレーニング、しつけを始める前に、愛犬の個性と気持ちを知ろう、パピーのためのポジティブトレーニング、子犬が幸せに暮らせる環境づくり、バランスのとれた食事を用意、何歳からでもOK!基本のトレーニング、基本のトレーニング成功のコツ、基本トレーニング(1)コンタクト、気になる行動、トラブル対処法、トラブル対処の3大チェックポイント、トイレの失敗、ずっと健康でいるためのボディケア、お手入れ上手になる!、ケア用アイテムを揃えるetc
愛犬のために作るほんとの手作り食!増補改訂新装版 長瀬雅之
内容/手作り食の効用・食材・調理方法・バリエーション・生食・アレルギー・おからダイエット・歯に良い食事…愛犬の手作りフードに興味のある人やすでに実践している人に向けた愛犬のための手作り食レシピブック、 目次/手作り食の有効性、手作り食なぜ必要?、手作り食が効果的な病気を教えて!、手作り食を実践してみよう!、食材は何を使えば良いの?、うちの子にはどれぐらいあげれば良いの?、手作り食の落とし穴、かかりつけの獣医さんが栄養バランスが悪いって、血液検査で異常値が出た!!もしかして手作り食のせい?、魅力的な手作りレシピ、豚しゃぶかゆ、ささみと根菜のサラダ、ポークのラグー さつまいものニョッキ風、タンドリーチキン、まぐろチャーハン、ちらし寿司、チキンのパリパリピザ、鶏とかぼちゃのミートローフ、チキンパエリア、サーモンのクリームシチュー、サーモンとポテトのテリーヌ、チキンのボールスープ、手作り食にまつわるウワサ、生食は愛犬に良い食材?、骨などの硬いものをあげないと歯が悪くなるの?etc
愛犬のための手作り健康食新装版 かんたんで経済的! 須崎恭彦
内容/愛犬の健康長寿の為に、簡単で経済的に作れる手作り健康食を紹介するペットの為の食事・料理レシピ本、健康的で栄養のある食生活でペットの難病を克服、生活習慣病を改善・治癒する為のコツやアドバイスを詳しく分かり易く紹介した一冊、 目次/ドッグフードのメリット・デメリット、理想的な動物医療を探して、かんたんで経済的!ドッグおじやの作り方、愛犬を元気にする食材事典、手当てとマッサージ、食事で難病を克服!ワンちゃんたちの物語、症状別レシピ集etc
野良猫ケンさん 村松友視
内容/野良猫との交流・ふれあいを語る一冊、愛猫アブサンの死から15年、村松氏の家の庭に常連の猫たちが勝手気ままに訪れるようになった、猫たちとのつきあいの日々、ありのままの生と老いの宿命を見据える感動の書き下ろしエッセイ、 目次/袖萩の時代、ケンさんの登場、アブサンものがたり、外猫という智恵の領域、吾輩は外猫である、レオンのモンロー・ウォーク、シャラランの受難、ケンさん籠猫となる、椿姫と椿三十郎、嫉妬あそび、ケンさん犬小屋へ入る、カンニング的余り風、ケンさんの結界、逆転の構図、深傷と鼾、フェイド・アウトetc
ペット・ホリスティック・ケア ペットの心と体を癒す 高橋美知代 福島美紀 寺井理恵
内容/「ペットのアロマテラピー」「ホリスティックマッサージ」「手作りごはん」を通じて動物の健やかな成長・自然治癒力を高めること・ペットと人のコミュニケーションを目的としたペット・ホリスティックケア(ペット向けのホリスティック療法)の知識・ノウハウを収録したアドバイスブック、動物介護師、動物看護師、ペット栄養管理士、ドッグ・ライフ・カウンセラー、ホリスティックマッサージ・セラピスト、ホリスティックケア・カウンセラーなどの資格・肩書きを持つ著者達が監修するプロ・専門家が教える一冊、 目次/ホリスティック総論、ホリスティック・ケア、ペットのアロマテラピー、アロマテラピー、精油について、ペットのホリスティックマッサージ、ホリスティックマッサージ、マッサージテクニック、手作りごはん、手作りごはんについて、市販フードと手作りごはんetc
あなたのペットに役立つ便利ブック ネットガイドブック完全保存版 ペットオフィス ジャストシステム
内容/犬・猫・フェレット・ハムスター・うさぎなど、これからペットを飼いたいと考えている人必読の便利なペット飼育ガイドブック、ペットを飼う前に揃えたい飼育道具、ペット生体を購入するペットショップやブリーダー・里親募集の利用、ペットの飼い方・育て方が分かるポータルサイト、ペットと一緒に泊まれるホテル・旅館・キャンプ場などの行楽・観光スポット情報、ペットが加入出来る動物保険、コンテスト、メールマガジンなど便利で役に立つ情報が満載の一冊、 目次/ポータルサイト大紹介、「ペット大好き!」、「Pet@nifty」、これからのペットを飼う人(初級)編、ブリーダー、ペットショップ、ペットを飼っている人(中級)編、ペット用品のオンライン通信、ペット“良品”宅配便カタログ、一歩進めたワンダフル・ニャンダフルライフのために(上級)編、ペットが泊まれるホテル・ペンション・キャンプ場、公園・ドッグラン・カフェ、里親、しつけ、病院、ペットと一緒に泊まる、シッター、探偵、保険、コンテスト、メルマガetc
ペット・トリビア〜雑学・ペット大好き ペット好きな人に贈る話題の源泉 ペット・トリビア推進友の会
内容/世界中のペット飼育者・飼育経験者に贈るペット・動物雑学・うんちくトリビア集、ペットに関する豆知識や人に話したくなる面白いエピソード・ネタになる小話が満載の一冊、 目次/ペット専用のゲレンデがある、犬でも猫でも吉本のタレントになれる、盲導犬専用の公衆トイレがある、サーフィンが好きな犬がいる、ネコのように大きいハムスターがいる、チンチラは高級毛皮コート用の繁殖ものがペットに、世界最小の哺乳類のペットは10円玉と同じくらい、犬は首を絞められてもへっちゃら、ウニには足があるetc
ひと目でわかる犬の飼い方 愛犬の友編集部
内容/犬を飼いたい・飼うのが初めてという人に向けた犬の飼い方入門書、相性の良い犬の選び方、犬の歴史や魅力、子犬の迎え方・飼育環境、運動やしつけ、ペットと一緒に旅行を楽しむ、愛犬との別れとその心構えなど、 目次/愛犬グラフィティ 人気犬種ベスト30、自分にピッタリのよい犬を選ぼう、子犬の選び方のポイント、よい環境で子犬を迎えよう、犬を飼う時は一生面倒をみるつもりで、犬ってどんな動物、犬の歴史や体の仕組、習性を理解しておこう、愛犬の手入れ、毎日の手入れでピカピカの愛犬にしよう愛犬の食事、日ごろからバランスよい食事を与えよう、愛犬のしつけ、すてきな工夫をしたオリジナルのしつけをしよう、トイレ・トレーニング、愛犬の運動、心も体も豊かにする運動を毎日させよう、大切な繁殖、よい子犬を産ませよう、愛犬の健康ケア、日ごろから愛犬の様子を見ておこう、愛犬のための応急処置、いざという時に的確な処置ができるようにしよう、愛犬がかかりやすい病気、愛犬の病気いろいろ知っておこう、愛犬と一緒に旅を楽しむ、社会に貢献するワーキングドック、愛犬のファイナル・セレモニーetc
ペットの栄養学2 栄養補強入門 永池清詩 横越英彦
内容/フェレット用サプリメント「ナルヘソ」の研究開発者でD&Cホリスティック栄養士、サプリメントアドバイザー、ハーブインストラクターなどの資格を持つ永池清詩氏が監修するペットの栄養学に関する基礎知識・専門知識・雑学などを解説する栄養アドバイスブック、 目次/動物ごとの愛情、多種族動物の健康、食事(栄養)と健康、ハーブ、生薬、漢方薬、植物成分・西洋薬、たんぱく質(アミノ酸)研究、雑学として、病気と栄養、サプリメントの加工と原料、サプリメントの配合、犬の栄養素必要量、病気についての栄養、筋力検査で状態の把握etc
ペットフード/ペットマナー検定公式テキスト 一般社団法人ペットフード協会 太田光明 左向敏紀
内容/ペットが健康で長く生きるために、ペットと人間が共に共生していく社会のために、ペットを飼う人が知っておくべき基本的な知識や注意事項、ペットを飼育する上でのマナーやモラル・社会との付き合い方など、検定形式で学ぶペットファンのための公式テキスト、 目次/ペットの食事と栄養、犬と猫の食の歴史、食事管理の重要性、ペットフードについて、ペットフードとは、ペットフードの種類、動物との付き合い方、ペットの迎え入れ方、アニマル・ウェルフェア、動物が人の心身の健康に与える効用、動物が心臓病患者や高齢者に与える効用、動物が教育に与える効用etc
ペット大集合!ポチたま日本地図めいろ だいすけ君の旅 横山験也 テレビ東京
内容/ペットを飼っている人・動物好きなら観たことのある、「うちの子をポチたまでテレビ出演させるのが夢!」という人も少なくない大人気動物バラエティ番組・テレビ東京系『ペット大集合! ポチたま』でおなじみのコーナー・だいすけ君と松本君の日本全国のペット達と出逢う旅、そのコーナーが迷路になった一冊、パズルやロジックが好きな人にお薦め、暇つぶしや気分転換に、 目次/8つの地方、だいすけ君の旅、九州地方県名めいろ、九州地方日本一めいろ、四国地方県名めいろ、四国地方日本一めいろ、中国地方県名めいろ、中国地方日本一めいろ、近畿地方県名めいろ、近畿地方日本一めいろ、中部地方県名めいろ、中部地方日本一めいろ、関東地方県名めいろ、関東地方日本一めいろ、東北地方県名めいろ、東北地方日本一めいろ、北海道シンボルめいろ、北海道日本一めいろ、地図記号めいろ、こたえのページetc


【東日本大震災にともなう計画停電・対象都道府県・対象となる地域、関東・首都圏及び東海地方の一部地域】

第1グループ
A 栃木県 さくら市、大田原市、那須烏山市、那須塩原市、那須郡那珂川町、那須郡那須町、矢板市、小山市、芳賀郡益子町、芳賀郡市貝町、芳賀郡芳賀町、芳賀郡茂木町、宇都宮市、真岡市、栃木市、下野市、塩谷郡高根沢町、河内郡上三川町
B 群馬県 みどり市、伊勢崎市、桐生市、佐波郡玉村町、前橋市、渋川市、利根郡昭和村
C 埼玉県 さいたま市西区、ふじみ野市、狭山市、志木市、所沢市、新座市、川越市、朝霞市、入間郡三芳町、入間市、富士見市、和光市、秩父郡皆野町、秩父郡小鹿野町、秩父市、大里郡寄居町、秩父郡東秩父村、秩父郡横瀬町、比企郡小川町、比企郡ときがわ町 多摩地域 東村山市、三鷹市、小平市、清瀬市、西東京市、東久留米市、武蔵野市
D 千葉県 安房郡鋸南町、鴨川市、館山市、君津市、市原市、袖ケ浦市、長生郡長南町、長生郡長柄町、南房総市、富津市、茂原市、木更津市、四街道市、いすみ市、佐倉市、山武郡大網白里町、千葉市稲毛区、千葉市花見川区、千葉市若葉区、千葉市中央区、千葉市美浜区、千葉市緑区、船橋市、長生郡一宮町、長生郡長生村、長生郡白子町、長生郡睦沢町、東金市、八街市、八千代市、鎌ケ谷市、白井市
E 神奈川県 横須賀市、横浜市磯子区、横浜市栄区、横浜市金沢区、横浜市港南区、鎌倉市、逗子市、藤沢市、川崎市川崎区、愛甲郡愛川町、愛甲郡清川村、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、茅ヶ崎市、厚木市、高座郡寒川町、座間市、相模原市中央区、相模原市南区、大和市、平塚市、横浜市戸塚区、横浜市泉区 静岡県 御殿場市、駿東郡小山町

第2グループ
A 栃木県 下都賀郡岩舟町、下都賀郡野木町、鹿沼市、小山市、栃木市
B 埼玉県 狭山市、坂戸市、川越市、鶴ヶ島市、日高市、入間郡越生町、入間郡毛呂山町、入間市、飯能市、比企郡ときがわ町、羽生市、桶川市、加須市、久喜市、熊谷市、幸手市、行田市、鴻巣市、上尾市、北本市、さいたま市浦和区、さいたま市岩槻区、さいたま市南区、さいたま市緑区、越谷市、春日部市、川口市、南埼玉郡宮代町、南埼玉郡白岡町、北葛飾郡杉戸町、さいたま市大宮区、さいたま市中央区、吉川市、三郷市、草加市、北葛飾郡松伏町、蕨市
C 千葉県 佐倉市、習志野市、八千代市、市川市、松戸市、船橋市、千葉市花見川区、千葉市若葉区、千葉市美浜区
D 多摩地域 稲城市、狛江市、三鷹市、小金井市、多摩市、調布市、府中市、武蔵野市、日野市、八王子市、昭島市、国立市、町田市 神奈川県 相模原市中央区、相模原市緑区、川崎市麻生区、茅ケ崎市、高座郡寒川町、平塚市、横浜市旭区、横浜市瀬谷区、横浜市泉区、横浜市都筑区、横浜市緑区、海老名市、大和市
E 山梨県 甲府市、西八代郡市川三郷町、中央市、笛吹市、南アルプス市、南巨摩郡富士川町 静岡県 三島市、御殿場市、裾野市、駿東郡長泉町、沼津市、熱海市、田方郡函南町、駿東郡清水町

第3グループ
A 栃木県 宇都宮市、塩谷郡塩谷町、下都賀郡壬生町、下野市、鹿沼市、上都賀郡西方町、栃木市、日光市、下都賀郡岩舟町、河内郡上三川町、佐野市、小山市、真岡市、足利市 群馬県 館林市、太田市、邑楽郡千代田町、邑楽郡大泉町、邑楽郡邑楽町
B 埼玉県 志木市、新座市、朝霞市、和光市、さいたま市浦和区、さいたま市岩槻区、さいたま市見沼区、さいたま市大宮区、さいたま市中央区、さいたま市北区、さいたま市緑区、春日部市、北葛飾郡杉戸町、さいたま市桜区、さいたま市西区、羽生市、桶川市、行田市、鴻巣市、上尾市、北足立郡伊奈町、北本市、熊谷市、児玉郡上里町、児玉郡神川町、児玉郡美里町、深谷市、大里郡寄居町、東松山市、比企郡滑川町、比企郡吉見町、比企郡小川町、比企郡嵐山町、本庄市、入間市、飯能市、所沢市 群馬県の一部 伊勢崎市、太田市、邑楽郡大泉町 多摩地域 あきる野市、羽村市、昭島市、西多摩郡奥多摩町、西多摩郡瑞穂町、西多摩郡日の出町、西多摩郡檜原村、青梅市、八王子市、武蔵村山市、福生市、国分寺市、国立市、三鷹市、小金井市、小平市、西東京市、調布市、東村山市、東大和市、府中市、武蔵野市、立川市、清瀬市、東久留米市 山梨県の一部 北都留郡小菅村、北都留郡丹波山村
C 千葉県 印西市、印旛郡酒々井町、佐倉市、山武郡芝山町、成田市、八街市、富里市
D 神奈川県 川崎市幸区、川崎市中原区、横浜市港北区、横浜市鶴見区、小田原市、秦野市、足柄下郡真鶴町、足柄下郡湯河原町、足柄上郡松田町、南足柄市、横須賀市、鎌倉市、三浦郡葉山町、三浦市、逗子市、横浜市栄区、横浜市戸塚区、横浜市港南区 静岡県の一部 熱海市
E 山梨県 韮崎市、北杜市 静岡県 沼津市、三島市、駿東郡清水町、駿東郡長泉町

第4グループ
A 栃木県 下都賀郡岩舟町、佐野市、足利市、栃木市 群馬県 館林市、邑楽郡千代田町、邑楽郡板倉町、邑楽郡明和町、邑楽郡邑楽町、邑楽郡大泉町、みどり市、伊勢崎市、桐生市、太田市 埼玉県の一部 熊谷市、本庄市、加須市
B 埼玉県 川口市、草加市、八潮市、さいたま市浦和区、さいたま市桜区、さいたま市西区、さいたま市大宮区、さいたま市中央区、さいたま市南区、さいたま市北区、戸田市、さいたま市岩槻区、桶川市、加須市、久喜市、幸手市、上尾市、南埼玉郡宮代町、南埼玉郡白岡町、北足立郡伊奈町、蓮田市、蕨市、さいたま市緑区、鳩ヶ谷市、ふじみ野市、熊谷市、鴻巣市、坂戸市、深谷市、川越市、大里郡寄居町、秩父郡皆野町、秩父郡長瀞町、鶴ヶ島市、東松山市、日高市、入間郡越生町、入間郡毛呂山町、比企郡ときがわ町、比企郡滑川町、比企郡吉見町、比企郡小川町、比企郡川島町、比企郡鳩山町、比企郡嵐山町、富士見市 東京都区内 足立区
C 多摩地域 国立市、昭島市、日野市、八王子市、立川市
D 神奈川県 愛甲郡清川村、伊勢原市、海老名市、厚木市、座間市、相模原市中央区、相模原市南区、相模原市緑区、愛甲郡愛川町、横浜市鶴見区、川崎市幸区、川崎市川崎区、川崎市中原区、川崎市高津区、小田原市、秦野市、足柄下郡箱根町、足柄上郡開成町、足柄上郡山北町、足柄上郡松田町、足柄上郡大井町、足柄上郡中井町、南足柄市 多摩地域の一部 町田市、稲城市 静岡県 駿東郡小山町
E 山梨県 甲州市、甲斐市、甲府市、山梨市、西八代郡市川三郷町、中央市、中巨摩郡昭和町、笛吹市、南アルプス市

第5グループ
A 栃木県 宇都宮市、日光市、矢板市、塩谷郡塩谷町、さくら市、那須烏山市、大田原市、那須郡那珂川町、芳賀郡市貝町、芳賀郡茂木町、河内郡上三川町、塩谷郡高根沢町、鹿沼市
B 群馬県 伊勢崎市、吾妻郡草津町、吾妻郡中之条町、吾妻郡長野原町、吾妻郡嬬恋村、高崎市、佐波郡玉村町、渋川市、前橋市、安中市、甘楽郡下仁田町、甘楽郡甘楽町、甘楽郡南牧村、多野郡神流町、藤岡市、富岡市 埼玉県 児玉郡上里町、児玉郡神川町、深谷市、秩父市、本庄市、三郷市、草加市、八潮市、熊谷市、行田市、越谷市、川口市、児玉郡美里町 東京都区内 荒川区、足立区
C 千葉県 我孫子市、鎌ケ谷市、松戸市、柏市、野田市、流山市、船橋市、浦安市、市川市
D 神奈川県 平塚市、中郡大磯町、中郡二宮町、伊勢原市、茅ヶ崎市、厚木市、秦野市、海老名市、高座郡寒川町、横浜市青葉区、横浜市都筑区、川崎市宮前区、川崎市高津区、愛甲郡愛川町、相模原市中央区、相模原市南区、相模原市緑区、横浜市磯子区、横浜市栄区、横浜市戸塚区、横浜市港南区、横浜市泉区、横浜市南区、鎌倉市、藤沢市、愛甲郡清川村、座間市 多摩地域 町田市 山梨県の一部 上野原市、南都留郡道志村
E 山梨県 甲州市、山梨市、大月市、都留市、南都留郡山中湖村、南都留郡西桂町、南都留郡忍野村、南都留郡富士河口湖町、南都留郡鳴沢村、富士吉田市、北都留郡小菅村、西八代郡市川三郷町、南巨摩郡身延町、南巨摩郡南部町、南巨摩郡富士川町、上野原市 静岡県 伊東市、伊豆の国市、伊豆市、下田市、賀茂郡河津町、賀茂郡松崎町、賀茂郡西伊豆町、賀茂郡東伊豆町、賀茂郡南伊豆町、三島市、沼津市、田方郡函南町、熱海市、富士宮市、富士市

※東京23区の内、荒川区、足立区を除く地域(千代田区、中央区、港区、豊島区、新宿区、渋谷区、品川区、目黒区、大田区、江東区、墨田区、台東区、江戸川区、葛飾区、文京区、北区、板橋区、練馬区、中野区、杉並区、世田谷区)は原則として計画停電は実施しない。
4月以降の計画停電は原則として実施しない予定。